【日本製☆安くておすすめ】家庭用脱毛器の人気ランキング

安い家庭用脱毛器を買う時の注意点

家庭用脱毛器 おすすめ 安い 日本製

安い外国製の脱毛器はメーカー保証がないケースがある

安い家庭用脱毛器と言うとやはり外国製の脱毛器を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
そこで安い外国製の脱毛器を買う時の注意点について紹介していきます。
安い外国製の脱毛器を買うときの一つ目の注意点として、安い海外製の脱毛器はメーカー保証がないケースがあるということです。
どれだけしっかりとした脱毛器であったとしても100%壊れないと言っていうことはありません。
何かの拍子に壊れてしまったり偶然壊れてしまうといったこともあります。
そんな時にメーカー保証があれば無料で修理してもらえる可能性が非常に高いのですが、 メーカー保証がないとかって曲をの故障だったり自分に責任ないことであったとしても修理費用を出さなくてはならなくなります。
結果として安い脱毛器を選んだのに高くついてしまうといったケースもあるので注意が必要です。

安い外国製の脱毛器は日本人の肌に合わないケースがある

二つ目の安い外国製の脱毛器を選ぶときの注意点についてご紹介します。
安い外国製の脱毛器は日本人の肌に合わないことがあります。
基本的に安い外国製の脱毛器の場合は製造した国のみで使われることを考えて設計製造されているケースが多いです。
輸出して自国以外の人に使ってもらうことを考えて作られていないので安い外国製の脱毛器の場合高い確率で日本人の肌に合わないことが考えられます。
また日本人の肌は外国人に比べてかなりデリケートであり弱い傾向にあります。
そのため回復し日本人以外の国だと問題なく使えていても日本人だと肌が弱くても使えないと言ったことも考えられます。
安い外国船脱毛器を選ぶ場合は日本人の肌にも対応している製品を選ぶことが大切です。

安い外国製の脱毛器は日本語のガイドブックがないケースがある

三つめの安い外国製の脱毛を選ぶときの注意点についてご紹介します。
基本的に外国製であってもなくても安い脱毛器具場合はオプションパーツが少なかったり説明書やガイドブックなどの記載が少なくて済む不足かもと感じられるケースもよくあります。
特に安い外国製の脱毛器の場合は日本人に使うことを想定して作られていないといったケースもよくあります。
そのためガイドブックがついていても日本語表記がないといったケースは大いに考えられます。
英語やそのガイドブックに表記されている文字が読める方は問題ないのですが読めない場合は正直ガイドブックがあっても何が書いてあるのかさっぱり分かりません。
脱毛器は肌に強い光を当てるという使用に注意が必要な家電でもあります。
使い方を間違えてしまうと火傷を負ったり大きな怪我を負ってしまう可能性もあるので、 安い外国製の脱毛器を選ぶ場合は日本語表記のガイドブックがついているかどうかを確認しましょう。

安い外国製の脱毛器は公式サイトがないケースがある

よっつめの安い外国製の脱毛を選ぶときの注意点についてご紹介します。
最近の脱毛機は昨日が多くまた使い方のコツなども知りたいといった方も大勢います。
そんな時に役立つのがその脱毛機の公式サイトです。
公式サイトにはガイドブックでは説明しきれなかったもしくは表示しきれなかった情報がたくさん載っていることがあります。
公式サイトによっては動画でその脱毛器の使い方を説明してくれていたりもします。
公式サイトがあるとユーザーとしてはとても便利なのですが、 安い外国船脱毛器の場合だと公式サイトがないと言ったこともあります。
公式サイトの有無は脱毛器の性能を引き出すためにも非常に重要なポイントです。
安い外国産脱毛器を選ぶときは公式サイトがあるかどうかも確認してから選ぶことが大切です。

安い家庭用脱毛器の選び方3つのポイント

家庭用脱毛器 おすすめ 安い 日本製

選び方1・顔やVIOなど希望の箇所に使用できるか

安い家庭用脱毛器の選び方の一つ目のポイントを紹介します。
一つ目のポイントは、 顔や VIO など希望の箇所に使用できるかどうかです。
脱毛器を選ぶときは脱毛したい箇所があるから選ぶわけです。
ただしどの脱毛器でも全身に対応しているわけではありません。
高額な脱毛機であれば大体顔や VIO などのデリケートゾーンから全身に対応しているものが多いのですが、 安い家庭用脱毛器だと特定の部位には対応していないケースもよくあります。
顔の脱毛したかったのに安い家庭用脱毛器を選んだら VIO はできるけど買うにはできない脱毛器だった。
顔や VIO にも使えるみたいだけどデリケートゾーンの脱毛するには追加でオプションパーツを買う必要があった、 といったように安い家庭用脱毛器だとかってすぐに希望の箇所に脱毛できないことも考えられます。
自分の脱毛したい場所がしっかり脱毛できるかどうか確認してから選ぶことが安い家庭用脱毛器を購入する際に重要なポイントです。

選び方2・照射回数が多くコスパが良い

安い家庭用脱毛器を選ぶ時の二つ目のポイントについて紹介します。
二つ目のポイントは照射回数が多くコスパが良いことです。
家庭用脱毛器は高い家電大市板戸購入したらずっと使えると思ってる方が多いと思います。
実はそんなことはなく家庭用脱毛器は消耗品です。
特に脱毛照射のランプは高い上にメーカーによってはすぐに切れてしまうこともあるものです。
強い光を照射するので半永久的に使えるものないのは仕方がないのですが、 できるだけ長く照射回数をたくさん使えることが多くのユーザーが望んでいることです。
特に脱毛はすぐに悪者ではなく長い方だと1年2年かけて行うものです。
そうなると照射回数が多くコスパが良い製品を選ぶことは金銭的にもとても重要なことになります。

選び方3・メーカー保証があり安全性が高い

安い家庭用脱毛器を選ぶ時の三つ目のポイントについて紹介します。
三つ目のポイントはメーカー保証があり安全性が高いことです。
まずメーカー保証についてですが、 家庭用脱毛器は強い出力を発揮する家電なのでどれだけ大事に気をつけて使っていても故障してしまうことがあります。
長年使っていれば故障するのは仕方ないケースもありますが、 購入してから数回しか使っていないもしくは半年も経っていないのに交渉してしまう使えなくなってしまうといったケースも往々にしてあります。
そんな時にメーカー保証があれば無料で修理してもらえる可能性も非常に高いのですがメーカー保証がないと自費で修理をすることになりせっかく安い家庭用脱毛器を選んでも高くついてしまうことも考えられます。
また家庭用脱毛器は肌や VIO などデリケートな部分にも使用するものです。
いくら効果が高くても火傷するような危険性が高いものは避けた方が良いです。
メーカー保証があり安全性が高いものを選ぶことが重要です。

家庭用脱毛器の仕組みや特徴について

家庭用脱毛器 おすすめ 安い 日本製

家庭用脱毛器の種類・フラッシュ(光)脱毛器の特徴

フラッシュ式は脱毛サロンで取り入れられていることが多く、このタイプの脱毛器は、脱毛サロンの光脱毛器を家庭でも使えるように改良されたものだと考えると良いでしょう。
レーザーではないものの、強い光を当てることで脱毛を促進します。
肌へかかる負担が少ないことと、安全性が高いなどの理由から、人気があり、種類も多く発売されています。
フラッシュ式の脱毛器は、レーザー式の脱毛器と比べると、比較的痛みが少ないと言われており、照射口を広く設計されているものが多いため、一回の照射で広範囲の脱毛が可能です。
しかし、脱毛を完了するまでに回数を重ねる必要があり、 1~2週間に1回の照射を数ヵ月間にわたって繰り返さなければなりません。

家庭用脱毛器の種類・レーザー脱毛器の特徴

レーザー式の脱毛器は、医療クリニックで取り入れられている場合が多く、強い力を出せるレーザーを家庭でも使えるようにしたものです。
レーザー式の脱毛器を取り扱うことが可能であるのは、医師免許などを保有している医療従事者に限定されていますが、レーサーの出力を家庭用に合わせたことで、特別な資格がなくても、自宅でも取り扱うことが可能になりました。
レーザー式の脱毛器は、レーザーが毛根に刺激を与えることで、脱毛に至ります。
また、レーザー式の脱毛は強い力で毛根に影響することから、家庭用として発売されている脱毛器の中では、高い効果が得られるとされています。
しかし、レーザーの力が強いことから、肌にかかる負担も大きく、痛みを感じる人が多いほか、照射口の範囲が狭いことから、広範囲にわたる脱毛には長い時間を必要としてしまいます。

家庭用脱毛器の種類・サーミコン式の特徴

サーミコン式脱毛器は、熱線式除毛器と言われており、比較的低価格で提供されていることが多く、また小さい設計であるため、持ち運びにも便利であると言われています。
サーミコン式の脱毛器は、ヘッドに内蔵される熱線によって、毛を焼き切るという特徴を持つ脱毛器です。この種類の脱毛器は、生えている毛に直接機械を当てることで毛を焼き切って脱毛することから、処理をした直後でも毛を目立たなくさせることが可能です。
また、即座に毛を無くす方法であっても、毛を引き抜く処理をするわけではないので、毛穴が開いて炎症を起こす心配がなく、埋没毛が生じてしまう可能性も起きません。
ただ、毛を短くしようと脱毛器で、肌に強く押さえ付けてしまうと、それが火傷に繋がることがあるため、注意が必要になります。

家庭用脱毛器の種類・ローラー式の特徴

ローラー式の脱毛器は、同じ家庭用脱毛器であっても、フラッシュ式のものやレーザー式のものよりも、低価格での購入が可能です。
ローラー式の脱毛器は、ヘッド部分のローラーを肌に滑らせることで、毛を絡め取った後で、引っ張って抜くという脱毛器です。
ローラーを肌に滑らせながら、毛を毛根から抜いてしまう仕組みになっているので、再び毛が生えてくるまでの期間が、他の脱毛方法よりも、比較的長いことも魅力の一つとされています。また、ローラーを滑らせるだけなので、1度に広い範囲の脱毛を行うことが可能です。この方法の脱毛は、毛根から毛を引っ張って抜くものです。
お風呂で使うことを可能にしている脱毛器も多く発売されていて、低価格であることと、使いやすさなどから、人気がある脱毛器です。

家庭用脱毛器の種類・高周波式の特徴

高周波式の脱毛器は、ピンセットのようなもので毛を挟み、そこに高周波を流すことで脱毛するものです。
高周波式の脱毛器は、毛を引っ張って抜いたり、毛に強い光を照射して脱毛するといった方法とは違って、高周波を流すことによって、毛を抜きやすくするために、毛根や毛穴に対して大きな負担をかけることなく、脱毛を行うことが可能になっています。
また、高周波式の脱毛器は、光を使うことがないので、眉毛などの顔や、皮膚がデリケートである部分の脱毛にも使うことができます。
この脱毛方法による肌への負担は少なく、炎症などに繋がることも考えにくいとされています。
しかし、高周波式の脱毛器は、1回で脱毛できる範囲が狭くなってしまうことから、、広い範囲を脱毛したい時には、時間を必要としてしまいます

家庭用脱毛器の仕組みについて

やはり夏になり、肌の露出が多くなれば、ムダ毛が気になり、それを自宅できれいに脱毛するというのは、なかなか大変なものです。またその時間をゆっくり取ることが難しいという人もいることでしょう。
しかし脱毛サロンやクリニックに通うには、時間的にも経済的にも負担が大きいことが現実ではないでしょうか。
それでも、やはりきれいな肌を保ちたいものです。
そこで家庭用脱毛器という選択肢は、とても役に立つもので、サロンやクリニックでの脱毛に比べれば、低価格かつ手軽であるにも関わらず、脱毛を実現することができます。
手間や時間が少ないものも多く発売されていますし、様々な種類の脱毛器があります。
自宅で手軽に、脱毛を始めてみるには、家庭用脱毛器は魅力的かもしれません。

>>【ケノンの口コミ・レビュー】脱毛効果はやらせ?

日本製の安いおすすめ家庭用脱毛器

家庭用脱毛器 おすすめ 安い 日本製

【レイボーテ】ヤーマン

40年以上、日本人の女性の悩み、無駄毛について考えてきた美容専門メーカーの会社が作った商品です。
無駄毛の処理するにあたり、女性の悩みで多いとされていることは、かみそり負けしてしまう、チクチクしてる、肌トラブルが起こる、脱毛器購入したいけどどれがいいのか分からないなどよく聞く話です。
その悩みを解決してくれるのが、ヤーマンのレイボーテです。
レイボーテは、肌トラブルなどが起きやすいことを避けるため、お肌に負担をかけにくいような設計がされています。
また、無駄毛処理をお風呂でも出来るように防水仕様にされていて家で気軽に無駄毛処理を出来るようにしました。
また、医師監修の商品なので安心して使うことが出来ます。

【スムーズスキン bare plus】CyDen

おそよ10分程度で全身の脱毛をすることが出来る、忙しい人でも家で簡単にケアをすることが出来るスムーズスキン bear plusです。脱毛器だけど、なんだか可愛い見た目で使うのも楽しくなりそうです。なぜ10分程度で全身脱毛が可能になっているのかというと、1分間に100回照射することが出来るので、待つ時間を短縮してくれるために早く脱毛をすることが出来るようになっています。また、脱毛器の使い方が難しくなく、初心者の人にも扱いやすい作りになっています。そして、無駄毛処理をするだけでなく、脱毛することによっての肌のダメージを軽減させてくれるような機能が付いていますので、安心して脱毛器を使うことが出来ます。

【シルクエキスパート】Braun

上は顔から下はつま先までケアをすることが出来る脱毛器です。脱毛器を長くても半年くらいで全身つるつるの肌を手に入れることが出来ます。VIOの無駄毛処理も可能にしてくれます。こちらの脱毛器は、脱毛器の強さを自動に調節してくれる機能が付いていて、個人に合わせた脱毛が出来ます。自動調節が10段階とあり、毛の多さなどに応じてケアをすることが出来るようになっています。照射される感覚が早いときは0.5秒ととても早いスピードでケアをしてくれるようになっています。持続して使うことによって、今まで気になっていた毛穴も目立ちにくくなってくるので、脱毛器を使う前と後では肌の見た目が大きく変わってくることもあり、美容効果も期待できます。

【光エステ ボディ&フェイス用】パナソニック

肌トラブルが多いという人にもオススメ。肌をいたわりながら脱毛が出来る脱毛器です。脱毛したい場所によってアタッチメントを取り付け可能にしています。皮膚科の専門医監修の商品なので、安心してお使いいただけます。女性だけでなく、ひげの脱毛にも使うことが出来るので、男女問わずに使えるのも嬉しいですね。また、毎日忙しくて脱毛に時間をかけている暇がないなという人もいるかもしれません。そのような方にもストレスなく使ってもらえるようにスピード連射モードという機能が付いていて、1分間に60ショットしてくれて、短時間で脱毛をすることが出来てさらに、肌に当てて滑らせるようにするだけなのでとても簡単に出来るので使いやすいです。

【エピレタ】アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマが独自技術で開発された、脱毛をしながらも肌に優しい脱毛器です。光と超音波を使うことによって、脱毛効果を高めるだけでなく、肌への直接ダメージを減らしてくれるという効果があります。また、肌色センサーという機能がついています。こちらは、脱毛器を肌に当てることによって自動で肌の現在の状態をチェックしてくれます。その時に肌の日焼けで肌にダメージがあったりすると、脱毛器を使うことでさらに肌にダメージを与えてはいけないと感知してストップがかかるようになっていたりと、肌にダメージを与えないようにしてくれるので自分では分からなくても安全に使えるようになっています。また、コンセントを繋ぎながらでも使えます。

【ルメア】フィリップス

世界でも多くの人に使われ愛されているルメアのフィリップスです。脱毛器を使うことによって、脱毛が出来るだけでなく、なめらかでスベスベの肌にしてくれる肌にも優しい脱毛器となっています。上は顔から下は脚まで、アンダーヘアまでもケアが出来ます。フィリップスは実際に使ってわずか3回程度で脱毛効果を実感出来ていると感じている人はおよそ92パーセントの人が実感している様です。その頃には、無駄毛が少し目立ちにくくなることもあり、脱毛効果を得たなと感じる人が多いのではないでしょうか。使用頻度としては、初めの4回は2週間おきにする、その後からは4週間おきにするだけなので、ストレスなく脱毛することが出来るようになっています。

【LAVIE】ラヴィ

家で簡単に出来る脱毛器で無駄毛処理が出来るというだけではなく、脱毛することによって肌の美容まで一緒に出来る優れものです。キレイな肌を手に入れるための鍵としては、光の品質と力によるものです。その条件がそろうことによって、脱毛をすることはもちろん、肌にも若返りや肌質をよくしてくれる効果を得ることが出来ます。また、脱毛器がコンパクトでとても使いやすい構造になっているのも嬉しいところです。あまりにも大きいと、全身脱毛をする時に手が疲れてしまいます。そして、脱毛することがストレスになってしまうことも考えられますが、コンパクトに作ってあることで、ストレスなく脱毛器を使用することが出来るのがとても便利です。

【トリア パーソナルレーザー脱毛器4x】トリア・ビューティー・ジャパン

脱毛を始めて悩みとして多いのが、脱毛器使ってやっているのにまた毛が生えてきたなと感じる人も多いのではないでしょうか。また、脱毛サロンに行くとそんなことがなくなるのかと思って通ってみたけど仕上がりも微妙だなと思う人もいるかもしれません。そのような人にはこちらの商品です。最大22ジュールのパワーを兼ね備えている家庭用のレーザー脱毛器です。エネルギーの強さがウリで脱毛効果を得やすいものになっています。また、全身脱毛が可能になっていますので、好みに合わせて使うことが出来ます。そして何よりも嬉しいのが、操作が簡単なことです。始めて使う人も安心してお使いいただけます。ボタン1つなので悩むこともありません。

【脱毛ラボ ホームエディション】脱毛ラボ

脱毛をとことん知り尽くした脱毛のプロが家庭用としても使えるように考えて作られた脱毛器です。体の48箇所の無駄毛処理を可能にしてくれていて、サロンに通うのと同じくらいのケアが出来る優れものです。照射面が冷えるような構造になっていて、肌へのダメージを軽減させてくれるようなものがついています。あまり冷却がついている脱毛器もないため、他にはない優れものではないでしょうか。また、簡単に使えるようになっていて、ボタンを押せば使えるようになっていますので、始めての方にも簡単に使えるところが嬉しいです。そして、カウントディスプレイが付いていますので、今どのような状態かを確認することが出来ます。見えやすいディスプレイです。

>>家庭用脱毛器や脱毛に関する記事はコチラ

日本製の安くておすすめの家庭用脱毛器まとめ

日本製の安くておすすめの家庭用脱毛器について紹介してきました。
安い外国製の脱毛を選ぶときは注意点や安い家庭用脱毛器選ぶときのポイントについても詳しく紹介しています。
またそれらの注意点や選び方を踏まえた上でおすすめの日本で購入できる日本人向けの安い家庭用脱毛器もいくつか紹介させていただきました。
家庭用脱毛器は基本的に長期間使うものであり顔や VIO などデリケートなゾーンにも使用することが多い家電製品です。
選ぶ時は値段だけではなく機能や性能安全性メーカー保証など様々な観点から選ぶことがおすすめです。

>>美容と健康トップページに戻る