【メラノCCの口コミ・レビュー】美容液のニキビへの効果は?

メラノCCの口コミ・評判/特徴・おすすめ3つのポイント

メラノCCの口コミ

しつこいニキビに悩んでいる方にお勧めなのがメラノccです。
何と言ってもあの有名なロート製薬が開発販売しているニキビケアなので、他のスキンケアやニキビケアで効果が出なかった方には是非一度試していただきたいコスメです。
そんなメラノシーシーの特徴やおすすめのポイント3点をそれぞれ詳しく紹介していきます。
メラノシーシーを買おうかどうか迷っている方はもちろんニキビケアを探している方は是非参考にしてください。

  • 気になるニキビもしっかり予防
  • ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与える
  • 1本で約半年使えるコストパフォーマンス

気になるニキビもしっかり予防

一般的なニキビケア化粧品は、ニキビが出来てから対策・改善してくれるといったものが多いですが、ニキビケアで一番大切なのは、ニキビを作らない肌環境を整えることです。
もちろんロート製薬のニキビケアはニキビが出来てからのケアにも使えますし、ニキビ痕などのニキビがなくなった後の肌ケアにも十分使えます。
ロート製薬のニキビケアはニキビの原因となるアクネ菌の殺菌効果がある成分が主な有効成分として配合されています。
ニキビの原因となる菌がいなければ、ニキビのできようがありません。
毎日、ロート製薬のニキビケアでのお肌のお手入れをすることで、ニキビの原因となる菌をお肌から抹消することができるので、ニキビの予防にも抜群の効果が期待できるという仕組みです。

ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与える

ニキビ痕を残さないためには、ニキビを発見した段階で早めのケアをしっかりすることです。
特に、生活習慣が原因の大人ニキビは、思春期のニキビに比べ治りにくいのが特徴なので、ニキビが長期化してしまうと、痕に残る可能性も高くなってしまいます。
この時、大人ニキビの人は角質層のバリア機能が低下している場合が多いので、洗顔後は、十分な保湿で、角質層の水分量をしっかりと保ち、肌のバリア機能を回復させ、新陳代謝を促すことが大切です。
ロート製薬のニキビケアならしみの原因となるメラニンを抑える働きがあるビタミンCがたっぷり配合されています。
ロート製薬のニキビケアで集中的にケアをおこない肌にうるおいを取り戻すことでニキビ痕も回復してくるでしょう。

1本で約半年使えるコストパフォーマンス

ニキビはなんとかしたいけど、定期購入のスキンケア化粧品やニキビケア化粧品は高くてとても手が出ない・・・
そんな方にピッタリなのがロート製薬のニキビケアです!
メラノCCは製薬会社のロート製薬が開発したニキビケア化粧品なので、効果のほどは抜群。
それなのに、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができます。
さらに驚きなのがそのコスパの良さです!
なんとロート製薬のニキビケア1本で約半年間も使うことが可能。
店舗でも値段は違いますし、化粧水や美容液など商品によっても価格が異なってきますが、ロート製薬のニキビケアの一番売れ筋商品「薬用しみ集中対策プレミアム美容液」だと高くても2,000円以下。
2,000円で半年使えたら、1月あたりたったの300円ちょい。
効果と考えたら驚きのコストパフォーマンスです!

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/特徴や成分

メラノCCの口コミ

メラノシーシーの一番の特徴は製薬会社があるロート製薬は作っているというポイントです。
製薬会社だからこそできる肌に対するノウハウが詰め込まれている逸品になるので他のニキビケアでは満足できなかった方でもメラノシーシーなら十分な効果を実感できるのではないでしょうか。
成分の特徴としては、メラノシーシーの名称にもある通りビタミン C がたっぷり配合されています。
ビタミン C はメラニンの生成を抑えしみそばかすを防ぐ効果があるので肌環境を整えニキビができにくい肌にするにはもってこいの成分です。
メラノ CC のニキビ対策シリーズは化粧水から始まり美容液や乳液クリームなどいくつもの商品があるのですがどの製品にもビタミン C がしっかりと配合されているので肌環境を整える効果が期待できます。

メラノCCの特徴

メラノ CC の特徴を紹介していきます。
メラノ CC は、 塗るビタミン C とうたっているほど 濃密なビタミン C が配合されています。
ダブルのビタミンが有効成分として、 3種類のビタミン C 誘導体が うるおい成分として 配合されています。
とろーっとした濃密な 美容液として開発製造されており、 その濃密さが肌にしっかりと浸透し 有効成分であるビタミンを肌の奥底まで届けてくれます。
製薬会社であるロート製薬だからこそ可能な 独自の浸透処方により 角質の奥深くまで 届くことで シミやニキビに効果が期待出来ます。
肌の悩みに合った処方設計、 ニキビ跡や ニキビ痕にも しっかりと潤いを補給してくれます。

メラノCCの成分

メラノ CC の成分について紹介します。
メラノ CC は薬用しみ集中対策の プレミアム美容液です。
有効成分であるダブルのビタミン、 しみそばかすにはピュアビタミン C が、 皮脂の抑制には ビタミン B 6 が 肌の奥の角質層まで浸透してくれます。
3種のビタミン C 誘導体が 肌に潤いを与えてくれます。
「3-O-エチルアスコルビン」「アスコルビルグルコシド」「ビタミンCテトライソパルミテート」これら三種の潤い成分です。
炎症を静めるアラントイン、ニキビの原因菌を殺菌してくれるイソプロピルメチルフェノールもニキビ・肌荒れ予防にもアプローチします。
これに加えて、ピュアビタミンCとビタミンB6がニキビの原因となるメラノサイトに効いてくれます。

メラノCCの特徴や成分のまとめ

ロート製薬のニキビケアの特徴や成分についてまとめてきました。
ロート製薬のニキビケアは、製品名にも強調されているように、濃密なビタミンCとビタミンB6のダブルのビタミンによってニキビ痕やしみ・そばかすのお肌にうるおいを与えてくれます。
うるおいだけでなく、しみの原因となるメラノサイトにも働きかけて、しみ予防にも効果的です。
ロート製薬だから可能な、独自の浸透処方により薬用成分が肌の角質層深くまで行き渡ることで、有効成分がしっかり効いてくれます。
また医薬部外品ですが、薬用しみ集中対策とうたっているので、かなり効果を感じられるものと考えられます。
ロート製薬のニキビケアは、ニキビだけでなく、しみ・そばかすにも悩んでいる方に特におすすめです。
いままでのニキビケア製品でニキビが良くならなかった方はぜひ試してみてください。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/悪い口コミや悪評

メラノCCの口コミ

メラノシーシーの悪い口コミや悪評について紹介していきます。
メラノシーシーに限らずスキンケアやニキビケア製品は効果が出ないとどうしても悪いレビューや体験談感想といったものになってしまいがちです。
どれだけ素晴らしい製品であっても効果の出方については個人差があるので効果がでない方もどうしても存在してしまいます。
また数回使っただけで効果が出なかったという内容もあったり、使い方を間違っているから効果が出なかったといったケースもございます。
メラノ CC は製薬会社があるロート製薬が販売している商品です。
それだけに期待も大きいので少しでも満足できないと悪いレビューになってしまうのかもしれません。

メラノCCの悪い口コミ1

ニキビケアはもちろん、美白にも効果があるということだったので期待して使い始めているのですが即効性はないみたいですね。毎日続けてどれくらいで変化が訪れるのか、このまま続けるのはちょっと面倒そうで早くも後悔し始めています。だってチューブの入り口が狭い、ちょこっとずつしか使えません。付けた個所がなんだか乾燥してひりひりするのも気になるところ、ニキビでお肌が弱っている状態なのですからとにかくお肌に優しい成分を使うべきだと思うのですがどうなっているのでしょう。よりニキビがひどくなりそうで、続けるべきかどうするか悩んでいます。もうちょっとお値段が高いオバジを使用していたのですが、さすがにコスト的に続けられずロート製薬のニキビケアへと変えました。プチプラでお財布には優しいもののちょっと物足りなさも感じられます。お肌にもマイナスだし、やっぱりお値段出さないと良いものは手に入らないのでしょうか。

メラノCCの悪い口コミ2

アットコスメなどでも紹介され評判のニキビケア用品・ロート製薬のニキビケアですが、まず付けたときにピリッと感や軋みといった刺激があって不安になってしまいました。案の定というか、塗った部分が赤くなりかゆみも出てきて怖くてその後は使っていません。もしもお肌に合ったとしても、少量ずつしか出てこないので使いづらくて続けるのが面倒そうです。それでも無理して、というか特に何の不具合も起こらなかったので使い続けた友人はお肌がきれいになったのかというとそんなこともなく、即効性は無いようでした。ニキビだけでなくシミとか美白・毛穴とお肌のトラブル全般に効くとあったので、コストパフォーマンス抜群と期待して購入したのですがそもそも付けられないし付けても効果が実感できないのであれば全く意味がありません。どれくらい続けたらよいのか・皆さんピリピリ感とかないのかなど気になるところです。

メラノCCの悪い口コミ3

ニキビ対策ができる商品を探しているときに、メラノCCを知りました。ネットの口コミを見漁って、評判が良かったので購入してみました。
クリームタイプのものを試しに購入したときは、正直効果がわかりませんでした。
化粧水や美容液を塗ってからクリームをつけていたのですが、クリームとしての保湿効果もわからず、1本使い切ってから継続使用はしませんでした。

とくに口コミの良い美容液を試してみたところ、こちらはクリームよりもニキビへのアプローチができる製品だと感じました。
ニキビを予防するという点では効果が期待できますが、できてしまったニキビに塗っても、治りが早くなるとか、ニキビあとにならずに消えるということはありませんでした。
ニキビあとへの効果も期待していたのですが、ニキビあとは残念ながら薄くなったり消えることはありませんでした。
あと、美容液の使い心地は少しべたつきが気になります。

メラノCCの悪い口コミ4

手軽な価格でドラッグストアに売っていたから使用しました。
とりあえず、美容液・化粧水の2つを試してみました。
ニキビ跡の悩みがあって、自分の肌の自信をとり戻したいと思ったのですが、結論からいうと、継続しなければパッと見た効果はありません。
美容液と化粧水では配合成分が異なっているのも理由だと思います。
美容液にはビタミンC、化粧水にはビタミンC誘導体が配合されていました。
ニキビケアに使うことでニキビ跡を予防できるって謳われていたり、炎症している肌を整える働きがあるって謳われていたけど、予防のために使うならアリですが、改善には効果なしです。
重ね塗りもしましたし、化粧水と併用しているから効果は倍増するはずなのに、色素沈着すら薄くなりませんでした。
赤い炎症したニキビには刺激が強く、ヒリヒリ、ピリピリしてしまい、合わなかったです。

メラノCCの悪い口コミまとめ

中学生の時からニキビが出始めてそれ以来高校生の時に特にひどくなり、一旦落ち着きましたが今度はニキビ跡にも苦しみ始めたという経緯があります。
これまではプロアクティブや有名なニキビケアの用品を使っていましたが、そもそもプロアクティブは油をそぎ落としているに過ぎない事がわかり、全く無意味であったことから今度はニキビとニキビ跡に有効であるといわれたロート製薬のニキビケアを使い始めました。
匂いも特に気になるほどではないですし、安価で豪快に使えるのがメリットだと思うのですが、安物故にそれ程効果はなかったように思います。
確かにニキビ跡は薄まりましたが、もっといいものがあるはずです。
メラノCCは安く、ターゲット層は中高生などのお金をあまり持っていない人向けの商品だと思いますので、お金がある人は他の手段を使った方が良いと思います。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/良い口コミや評判

メラノCCの口コミ

メラノCCの良い口コミや評判について紹介します。
ロート製薬のニキビケアは肌環境を整えるビタミンCがたっぷり配合されているニキビケア製品です。
最近はネット通販やECショップでしか購入できないスキンケア製品が多いですが、メラノシーシーは一般的なドラッグストアやドンキホーテなどで購入することができます。
店頭販売だと当店でスターで実際に肌触りや使い心地を実感することができます。
そのため自分で確認できるからあまりネット上で口コミや評判レビューを確認することが少ないのですが、
やはりスキンケア製品なので使う前に実際に使っている方の感想を確認しておくことは重要です。

メラノCCの良い口コミ1

私は大人になってから、精神的なストレス、ホルモンバランスの乱れなどが原因でニキビが出来やすくなりました。赤く炎症を起こしているニキビは、ニキビ跡になりやすく、色素沈着などで悩んでいます。ロート製薬のニキビケアは、ニキビ跡やしみなどを目立たなくする働きがあるので、洗顔後や入浴後などにローションでなじませた後に、適量を塗っておくことで美白効果を高めることが出来ます。抗炎症作用、美白成分などの働きで、ニキビやニキビ跡、しみ、肌荒れなどを改善しやすくなります。ロート製薬のニキビケアには、美白効果の高いビタミンCが豊富に含まれているので、根気よく続けることで、皮膚のくすみや色素沈着を改善する働きがあります。ニキビは毛穴に皮脂や汚れが溜まると、雑菌が増殖して炎症を起こしやすくなります。洗顔や入浴で皮膚を清潔に保ってから、ロート製薬のニキビケアでお手入れをすると、お肌の調子が良くなってきます。

メラノCCの良い口コミ2

ニキビにとっても効果的でした。吹き出物が出なくなったし気になっていたニキビ跡のケアにもなりました。その後はニキビができづらくなっていると思います。それだけでなく、お肌がもっちり美肌になって化粧のノリもよくなっています。年齢とともに気になり始めていたシミも消えました。敏感肌なので不安に感じていたのですが、特に刺激もなく使いやすかったです。柑橘のさわやかな香りが優しく、使っていて気持ちもリフレッシュできます。一滴ずつ少量で出てくるので、小さいと思えた一本が結構長く使えます。コストパフォーマンスも高いです。ちょこんとできたニキビに一滴出してさっと塗るだけと簡単、使いやすさもまた抜群なのです。さすがは人気の製品だけあります。
オバジを使用していたのですが、プチプラのこちらに変えても全然十分でした。

メラノCCの良い口コミ3

ニキビに効果があると言われているビタミンC配合の基礎化粧品で、きつすぎない柑橘系の香りがします。
ロート製薬のニキビケアのシリーズはたくさん種類があって悩む方もいると思いますが、特に美容液タイプのものがおすすめです。
刺激が強くてピリッとするという方もいて、個人差があるようですが、アトピー肌の私は問題なく使えました。
乾燥からくるニキビと、マスクによるニキビができやすい体質で、対策に悩んでいるときにこのロート製薬のニキビケアを使いはじめました。
半信半疑だったのですが、ロート製薬のニキビケアを使い初めてから本当にニキビができにくくなりました。
できてしまったニキビのケアというよりは、ニキビを予防するために塗ると効果が期待できると思います。
また、想定外に鼻の毛穴が目立ちにくくなったのと、肌のくすみも軽減されました。
手が出しやすい価格帯なので、悩んでいる方は試してみる価値があります。

メラノCCの良い口コミ4

ニキビケアイコール自分の中ではメイクもできるかどうかで選びました。
皮脂が多い肌タイプと違い、部分的に肌が乾燥した状態の肌タイプです。
乾燥による肌ストレスによってバリア機能が低下していて、皮脂の過剰分泌や毛穴詰まりでニキビをくり返す肌になっていました。
でも、このシリーズを使っていて思うのは、肌の負担になる刺激を避けてくれていることです。
化粧水と美容液、最近はクリームも使うようになりましたが、水分と油分のバランスを整えてくれて、保湿ケアができています。
ニキビケアする成分を配合しているのは当然だけど、デリケートな状態の肌への刺激となる成分に配慮されていました。
低刺激タイプだと効果が感じられにくいってイメージあったけど、クリームと美容液の重ね塗りによって、白ニキビは炎症する前に治まります。
これによって潰れないから、跡にならないのは魅力です。

メラノCCの良い口コミまとめ

ロート製薬のニキビケアの良い口コミを4つ紹介してきました。
良い口コミですから、当然効果を実感している方ばかりですが、それぞれニキビ改善へのアプローチや感じ方が異なるのでかなり参考になったのではないでしょうか。
ニキビは思春期や肌のケアを怠っている人、または乾燥からといったものが原因とされていましたが、コロナ禍によるマスク装着が原因でニキビになる方も増えているのが意外でした。
ロート製薬のニキビケアはそのようなマスクが原因の乾燥ニキビにも効果を実感している口コミもありましたので、マスクによるニキビ・肌荒れで悩んでいる方はぜひ使ってみる価値があるかと思います。
メラノCCはロート製薬が販売しているものなので、他メーカーのスキンケアやニキビケアより信頼して使用している人も多かったです。
製薬会社が作っているという点でも、ニキビにかなり効くのでは、と思ってロート製薬のニキビケアを選ぶ方も多いことでしょう。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/ブログやインスタやツイッターなど

メラノCCの口コミ

ブログやインスタ Twitter などネット上で口コミやレビューを確認する方が増えてきています。
最近はネットでしか購入できない化粧品が多いので店頭で実際にテスターなので試すことができないので、SNS やブログなどで本当にそのスキンケアを使っている方のレビューや体験談といったものは商品を選ぶ上でとても重要な情報になります。
メラノ CC はマツモトキヨシやスギ薬局など一般的なドラッグストアで購入することができます。
誰でも手軽にテスターで試すことができるため、他のニキビケアに比べると口コミを確認する必要もないのですが 同点 それでも SNS で意気個人が使っている感想や実感などを調べておくのは大切なことになります。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/感想やレビュー

メラノCCの口コミ

メラノ CC の使用感や効果について実際にメラノ cc を使っている方の感想やレビューを参考にまとめました。
メラノ CC は全国のドラッグストアなどの実店舗で買うことができます。
そのため店頭に行けばテスターで使用感や肌の塗りごこち肌への浸透具合などを自分で試すことができます。
使用感についてはテスターを使ってみるのが一番なのでそこまでネット上でわざわざ確認するほどではないのですが、効果についてはテスターだけではどうしても分かりかねません。
効果は実際に使っている方しかわからないので、これからメラノ cc をニキビケアとして使う前に是非使用者の体験談などを確認しておきましょう。

メラノCCの使用感は?

ロート製薬のニキビケアはなんといってもコスパ最高なのがほんっっとに嬉しいですね!私、貧乏学生だから、ニキビケアしたくても、プロアクティブみたいな高級品はとてもとても無理なんですよ。
でもロート製薬のニキビケアは、ドラッグストアでも買えるから、使い勝手がほんと楽チンなんです。あとはね、通販専用のスキンケアって、化粧水からクリームまで全部同じブランドじゃなきゃダメじゃないですか。でもロート製薬のニキビケアは、普段のケアの中に組み込むだけだから、全部メラノCCシリーズに変えなくてもいいんですよ。その辺も使用感抜群な部分ですね。とりあえず薬用美容液をまず普段のスキンケアに組み込んでみるのがおすすめだよ!

メラノCCの効果は?

男性なんですけど、ロート製薬のニキビケアにむっちゃお世話になってます。実は、気に入りすぎてもう3本目笑。
ロート製薬のニキビケアは、シミ、そばかすを抑えてくれる・ニキビ予防・ニキビ跡改善と思春期の男子にとって最高の効果をもたらしてくれますね!
これ使ってから、ニキビがかなり出来にくくなりましたし、ニキビ跡も薄くなったと感じました!!
あと、ドラッグストアでも買えるから、男子でも周りの視線を気にせず買えるから継続しやすくて、その辺も効果がしっかり出る理由だろうなぁ、と思ってます。
さすがロート製薬が作ってるだけあって、効果がしっかり出るなー、といった感じ。

メラノCCの口コミ/感想やレビューまとめ

ロート製薬のニキビケアの口コミを参考に、効果や使用感についてのレビューや感想をまとめてきました。
使用感としては、ロート製薬のニキビケアは価格がスキンケア化粧品の中では比較的安い上に長くもつので、コスパが激アツという点が使用感の良さを感じているようでした。
リアル店舗でも簡単に買えるのも、男性や学生、主婦にとって手に取りやすいということで使い勝手のよさを感じていました。
効果はニキビケアだけでなく、しみ・そばかすも予防・改善してくれるのがグッド、というようです。
製薬会社であるロート製薬が作っているというのも、メラノCCへの信頼度がアップし効果にも繋がっているようでした。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/効果は?

メラノCCの口コミ

ロート製薬が販売しているニキビケア製品メラノ cc の効果を支える主要な有効成分について紹介します。
メラノシーシーの主な有効成分は以下の四つ。
「活性型ビタミンC(アスコルビン酸)」「ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル」「グリチルリチン酸ジカリウム」「イソプロピルメチルフェノール」
製薬会社であるロート製薬が開発販売をしているので、他のスキンケア製品を販売している会社ではあまり使われないような成分もあります。
ニキビケア製品は肌に直接つけるものですから、配合されている成分やニキビへの効果が期待される成分についてはやはり詳しく知っておくことをお勧めします。

メラノCCの成分/活性型ビタミンC(アスコルビン酸)

ロート製薬のニキビケアで使用されている「活性型ビタミンC(アスコルビン酸)」について紹介します。
活性型ビタミンC(アスコルビン酸)は別名「ピュアビタミンC」と呼ばれています。
その名のとおり、何もついていないピュアなビタミンCです。
何もつけていないから、お肌につけた瞬間から即効でビタミンCとしての効果を発揮してくれるのが特徴です。
即効果が出ることから「即効型ビタミンC」とも言われています。
塗った瞬間に効果を発揮するのも大きな特徴です。

メラノCCの成分の効果/ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル

ロート製薬のニキビケアに配合されているビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステルの成分の効果について紹介します。
ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステルは、血行を促進し、患部の修復を促す効果があります。
この効果により、ロート製薬のニキビケアを塗った箇所は血液の循環が良くなり肌の細胞へ栄養がしっかり行きわたるようになります。
それにより、ニキビで荒れた肌やニキビによる穴やくぼみの部分の細胞が修復され、ニキビ痕などが改善していくことが期待できます。

メラノCCの成分の効果/グリチルリチン酸ジカリウム

ロート製薬のニキビケアに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムはニキビケア化粧品に多く含まれている成分です。
グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草由来の天然成分でお肌はもちろん人体にもやさしいのが特徴の1つ。
効果としては。炎症を鎮める成分として知られています。
口内炎やのどの炎症を抑えるためにも用いられており、赤ニキビのように炎症を起こしているニキビの症状緩和に効果が認められています。
医薬品などにも用いられており、効果そのものは充分に期待できます。

メラノCCの成分の効果/イソプロピルメチルフェノール

ロート製薬のニキビケアに配合されている有効成分の1つ「イソプロピルメチルフェノール」の効果について紹介します。
イソプロピルメチルフェノールは一言で説明すると「殺菌成分」です。
そのため、化粧品よりも防カビ剤や殺菌剤・防腐剤といったものに添加物として使用されるケースが多い成分です。
アクネ菌といった顔ニキビの原因となる菌や背中ニキビの主な原因として知られるマラセチア菌まで殺菌・抑制することができます。
この効能によりニキビケア製品には主成分の1つとして配合されることが多いです。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/楽天

メラノCCの口コミ

メラノ CC の口コミを見ていると、 メラノシーシーは楽天で買えるのかどうか、 といった内容をよく見かけます。
メラノ CC が楽天で買えるかどうかですか、 メラノ cc は楽天で買うことが可能です。
楽天市場だけでなく Amazon やドラッグストアで買うことも できます。
メラノ CC はニキビケアとして人気のある商品なので ドラッグストアだと 売り切れていることもあります。
その点楽天だと、 取り扱い 店舗が多いので 売り切れることもありません。
また24時間いつでも 購入する ことができますし、 楽天ポイントや 楽天スーパーセールなど うまく利用することで よりお得に買うことができます。

メラノCCの値段

メラノ CC の値段についての口コミはたくさんみかけます。
やはり一円でも安く買いたい、という人が多いのでしょう。
ロート製薬の公式サイトを閲覧すると、ロート製薬のニキビケアの価格は「オープン価格」と表記されています。
なので、ロート製薬のニキビケアの値段は、販売店によって異なります。
ロート製薬のニキビケアは、楽天などECショップだけでなくドラッグストアーやメルカリなどの中古転売アプリでも売られています。
転売サイトの方が、値段は安い傾向がありますが、正規品かどうかも分かりませんし、新品と記載されていても、中古品というケースもあります。
ロート製薬のニキビケアを安全にお得に買いたいなら、ドラッグストアーや楽天ポイントなど、ポイントサービスやセールを上手に利用するのがおすすめです。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/使い方

メラノCCの口コミ

メラノ CC の使い方について紹介します。
メラノシーシーの正しい使い方については、公式サイトに写真付きで詳しく掲載されています。
メラノ CC はニキビケア製品だけでも幾つもの種類があり、使う順番も決まっています。
もちろん単体で使っても肌環境を整えたりニキビにもそれなりに効果はありますが、やはりしっかりとニキビケアをしたいなら公式サイトに掲載されている通り何種類か揃えることをお勧めします。
また、順番や使い方を間違えてしまうとせっかくのメラノ cc の素晴らしい効果も十分に発揮されないので、是非メラノシーシーを使う前に使い方を確認しておきましょう。

メラノCCの使い方

基本的にはいつものお肌のお手入れのステップにロート製薬のニキビケアを追加するだけで気になる部分を集中ケアできます。
使用するタイミングは朝と夜。
まず洗顔。
その後、化粧水⇒マスク⇒美容液⇒ジェル・クリームといった流れでスキンケアをしていくのですが、その際、「化粧水」の部分を「しみ対策美白化粧水」に替える、もしくは化粧水を使っていなければロート製薬のニキビケアの化粧水を追加するだけ。
使い方はとても簡単です。
上記の使い方の順序はあくまで一例です。
ロート製薬のニキビケアは化粧水だけでなく、美容液・クリームなど様々なケア製品が販売しています。
例では化粧水のケースでしたが、美容液やジェル・クリームを使う場合は、同部分をロート製薬のニキビケアに替えてもらうだけです。
もちろん、すべての行程をロート製薬のニキビケアに替えるとさらにニキビケアの効果が期待できるでしょう。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/肌荒れした

メラノCCの口コミ

悪いレビューや悪評のとこでも書きましたが、メラノ cc のようなニキビケア製品は効果の出方に個人差が出てきます。
またパッチテストなど安全性も確認して販売されていますが、100%誰でも安全に使えるということはありません。
その日の体調によっても肌環境は変わってきますし、普段は問題なく使えても体調を崩してる時だとメラノ CC が肌には強すぎて肌荒れを起こしてしまうといったこともあります。
公式サイトにも使用上の注意などが掲載されていますが、メラノシーシーに限らず肌につけるものはどうしても肌荒れしてしまうと言ったこともあります。
敏感肌だったり肌が弱いよと言った方は皮膚科医の先生に相談してから使ったり、公式サイトで問い合わせてから使うことで問題が解決に繋がります。

メラノCCで肌荒れした

口コミを見ると、「メラノCC使ったら、ニキビが良くなるどころか肌荒れした」というレビューをたまに見かけます。
ロート製薬のニキビケアに限らず、化粧品や肌に塗布するものは100%安全、もしくはアレルギー反応など出ません、といったものはありません。
個人差がどうしても出てしまうので、アレルギーがある方は肌荒れすることもありますし、疲労が溜まっていたり、生理などで体質が変わっていたりすると、普段は問題なくても肌荒れすることが考えられます。
肌荒れの不安がある方は、ドラッグストアーなどにあるサンプル品でパッチテストをしてみるのもおすすめです。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの口コミ/よくある質問やQ&A

メラノCCの口コミ

Q.フェイスケア製品の使用順序は?

A.一般的には使用順序に決まりはありません。例えば、洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム→日焼け止め→化粧下地→ファンデーションなどの順序が一般的です。

Q.オールインワンのフェイスケア製品を使用しているが、他の化粧品と一緒に使ってもいいですか?その場合の使用順序は?

A.基本的にはオールインワン製品だけで十分ですが、当社製品の場合は化粧水や乳液、美容液など他の化粧品と一緒に使っても構いません。
他の化粧品と一緒に使う場合には、使用感の軽いものから使用することをおすすめしていますが、順序に特に決まりはないので、使用感や肌の状態に合わせて使用してください。

Q.今まで使っていたフェイスケア製品が合わなくなることはありますか?

A.今まで使っていた化粧品が急に合わなくなるということはあります。季節の変わり目や体調・ホルモンバランスの変化やストレスなど様々な要因が考えられます。また、ごくまれに、ある日突然、アレルギー反応が起きる場合があります。化粧品などを使用した際に何らかの症状が出た場合には使用を中止し、皮フ科専門医の診療を受け、医師の指示に従ってください。

Q.フェイスケア製品を使用して、赤み・はれ・かゆみや刺激等の異常が現れたのですが?

A.異常があらわれた場合は使用を中止し、皮膚科専門医等に相談してください。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。

Q.フェイスケア製品が目に入ったが、どうしたらいいですか?

A.すぐに水又はぬるま湯で充分に洗い流してください。なお、異常が残る場合は眼科医に相談してください。

Q.鉱物油はシミや油やけの原因になりますか?肌に悪いのですか?

A.鉱物油とは石油・石炭などの鉱物より精製された油分の事で具体的にはオゾケライト、セレシン、パラフィン、ワセリン、流動パラフィン、軽質流動パラフィンを指します。現在では精製技術も進み、化粧品に使用されている鉱物油は十分に精製されて安全性の高いものですので、シミや油やけの原因になることはありません。

Q.オイル成分が入っているが、日中に使ってもいいですか?油焼けしませんか?

A.オイル自体は塗っても日焼けするものではなく、紫外線に当たったからといって油焼けを起こすものではありませんが、お肌を守るために季節を問わず日焼け止めとの併用がおすすめです。

Q.無香料と記載されているのに少しニオイがするのですが?

A.配合成分によってはもともと香りのあるものもあるので、香料が配合されていなくても香りがすることがあります。

Q.ひげそり後に使用した場合、しみませんか?

A.特に美容液は、肌(角質層)への浸透時に若干のピリピリ感を感じる場合もありますが、しばらくしておさまる場合は問題ありません。
化粧水で肌を整えた後に美容液を使用することで、ピリピリ感を感じにくくなると考えられます。

Q.オールインワンの製品はありますか?

A.薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白ジェルは、化粧水、乳液、美容液、パックの4役のオールインワンジェルとしても使用できます。

Q.ノンコメドジェニックテストをしていますか?

A.全製品、実施していません。

Q.薬用しみ集中対策美容液、Men薬用しみ集中対策美容液の使用感は?ベタベタしますか?ピリピリしませんか?

A.感じ方には個人差がありますが、サラッとした使用感で、ベタつきが気になりません。
肌の状態によってはピリピリと刺激を感じる場合もありますが、一時的なものであれば問題ありません。

Q.薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプはとろみがありますか?

A.少しとろみがあります。

Q.活性型ビタミンCとは?

A.活性型ビタミンCとは誘導体ではないアスコルビン酸、つまりビタミンCそのものを指します。
ビタミンCはそのままの形で体内でさまざまな働きをするので、メラノシリーズでは活性型ビタミンCと表現しています。

Q.メラノの美容液の外箱の使用方法に1回4~5滴でと書かれているが、それ以上、使用してはいけないのですか?

A.製品1本の使用回数を表現するにあたり、1回4~5滴、使用した場合の回数を記載しています。
それ以上使用できないわけではありません。

Q.マスクの残った液は首・手・体に使用してもいいですか?

A.使用できます。ただし、衛生上、液を保管しての使用は避けてください。

Q.顔以外にも使用できますか?

A.腕や首にも使用できます。

Q.目の周りに使用してもいいですか?

A.まぶたは皮膚の中でも非常に薄くてデリケートな部位です。強くこすらないようにし、目の中には入らないように注意してください。肌に合わない場合は、使用を中止してください。

Q.使い続けていいですか?

A.毎日、使用できます。

Q.敏感肌でも使用できますか?

A.敏感肌用の製品ではないので、気になる場合はパッチテストをしてから使用してください。

Q.アトピーでも使用できますか?

A.①皮膚科に通院中の人:主治医に相談してください。
②通院中でなくても、アトピー性皮膚炎の症状が出ている人:症状が出ている場合は、使用を避けてください。治療後、症状がなくなれば③へ
③病院へ通院しておらず、特に顔にアトピーの症状がない人:使用できるかと思いますが、使用する前に、腕の内側等のやわらかい部分に、赤みや湿疹、痒みなどが起きないか確認の上、使用することをお勧めします。

Q.ニキビに使用できますか?

A.使用できません。
ニキビのある部位を避けて使用してください。

Q.何才から使用できますか?

A.成分的には子供から使用できますが、シミが気になる年齢からの使用をお勧めします。

Q.どこで購入できますか?

A.薬局、ドラッグストア、スーパー等で販売しています。
お客さま安心サポートデスクまでお問合せいただければ、お近くで納品している販売店をご案内します。

【お客さま安心サポートデスク】
03-5442-6020(東京) 06-6758-1230(大阪)
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

Q.開封した後はどれくらいもちますか? 開封していない場合はどれくらいもちますか?

A.半年を目安に使用してください。

なお未開封の場合、使用期限は設けていません。
異臭がしたり、変色などの異常がある場合は使用しないでください。

Q.どれくらいで効果はありますか?

A.効果の現れ方には個人差があるので、一概には言えませんが、肌の生まれ変わりのサイクルである4~6週間続けることをお勧めしています。

Q.シリーズに保湿成分は入っていますか?保湿効果はありますか?

A.リーズの全製品に保湿成分は配合しています。
保湿効果もあります。

Q.薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白ジェルに毛穴の引きしめ効果はありますか?

A.キメを整え毛穴の目立ちにくい滑らかな肌へ導きます。
有効成分「ビタミンC誘導体※」配合。
※L-アスコルビン酸 2-グルコシド

Q.シリーズでシミやそばかすが薄くなりますか?メラニン生成抑制効果はありますか?

A.美白有効成分として、薬用しみ対策美白化粧水・薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプ・Men薬用しみ対策美白化粧水には「ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)」、
薬用しみ集中対策美容液・薬用しみ集中対策プレミアム美容液・Men薬用しみ集中対策美容液には「活性型ビタミンC(アスコルビン酸)」、
薬用しみ対策保湿クリーム・薬用しみ対策美白ジェル・Men薬用しみ対策美白ジェルには「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」が配合されているため、シミの元になるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことが期待できます。

Q.薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白ジェル、オバジCセラムゲルの違いは?

A.「薬用しみ対策美白ジェル」(医薬部外品)は有効成分Wビタミン(ビタミンC誘導体※1とビタミンE※2)を配合しています。メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、さらにニキビも予防します。みずみずしい保湿ジェルでスーッと肌になじみベタつきません。柑橘系の香りです。
「Men薬用しみ対策美白ジェル」は「薬用しみ対策美白ジェル」と香りが異なり爽やかなレモンの香りです。

※1:L-アスコルビン酸 2-グルコシド
※2:トコフェロール酢酸エステル

「オバジCセラムゲル」(化粧品)はビタミンC※3の働きを引き出す処方になっており、毛穴※4やキメ、くすみ※5、ハリ、乾燥まで、しっかりケアします。使用感は薬用しみ対策美白ジェルより重めです。
化粧水・乳液・引きしめ・美容液・クリーム・パックの6役の高機能ゲルでです。

※3:アスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸(整肌保湿成分)
※4:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※5:乾燥による

Q.シリーズとオバジCセラムシリーズの違いは?

A.「シリーズ」は“シミ”対策を得意とするシリーズ(化粧品の「マスク」を除く)です。「マスク」の他に医薬部外品の「美白化粧水」「美容液」「プレミアム美容液」「保湿クリーム」「美白ジェル」があり、”シミ”の予防に効果的な有効成分「ビタミンC※1」や「ビタミンC誘導体※2※3」を角質層奥深くへ届け、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎながら透明感のある肌へ導きます。
※1「美容液」「プレミアム美容液」:アスコルビン酸
※2「美白化粧水」:3-O-エチルアスコルビン酸
※3「保湿クリーム」「美白ジェル」:L-アスコルビン酸2-グルコシド

「オバジCセラムシリーズ」(化粧品)はピュアビタミンC※4を配合し高浸透技術を採用した美容液です。ビタミンE※5も配合しています。
角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴※6等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく透明感※7のある肌へと導くシリーズです。
※4アスコルビン酸:整肌保湿成分
※5トコフェロール:うるおい成分
※6潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※7潤いによる

Q.美容液3品とオバジCセラムシリーズとの違いは?

A.「薬用しみ集中対策美容液」(医薬部外品)は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンE誘導体※2」をWで配合しています。2種類のビタミンが肌にダイレクトに働きかけます。美白有効成分をロート独自の浸透処方で角質層の奥深くまで届け、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎます。
殺菌成分、抗炎症成分配合で、気になるニキビもしっかり予防します。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与えて肌を整えます。

「薬用しみ集中対策プレミアム美容液」(医薬部外品)は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンB6※3」の他、ビタミンC誘導体(保湿成分)も3種※4配合しています。よりシミ対策にこだわった処方になっています。薬用しみ集中対策美容液より濃密でとろみのある液で肌に密着します。

「Men薬用しみ集中対策美容液」は有効成分「活性型ビタミンC(※1)」と「ビタミンB6(※3)」の他、男性の肌は女性に比べて皮脂分泌量が多く毛穴が詰まりやすいこと、角層が厚いことなどの特長を考慮し「サリチル酸(※5)」を配合しました。

※1:アスコルビン酸(美白成分)
※2:トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)
※3:ピリドキシン塩酸塩(皮脂分泌抑制成分)
※4:L-アスコルビン酸2-グルコシド(アスコルビルグルコシド)、3-O-エチルアスコルビン酸、ビタミンCテトライソパルミテート
※5:サリチル酸(角質軟化成分)

「オバジCセラムシリーズ」(化粧品)はピュアビタミンC※6を配合し高浸透技術を採用した美容液です。ビタミンE※7も配合しています。
角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴※8等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく透明感※9のある肌へと導くシリーズです。

※6:アスコルビン酸(整肌保湿成分)
※7:トコフェロール(うるおい成分)
※8:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※9:潤いによる

Q.薬用しみ集中対策美容液、薬用しみ集中対策プレミアム美容液、Men薬用しみ集中対策美容液の違いは?

A.「薬用しみ集中対策美容液」は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンE誘導体※2」をWで配合しています。2種類のビタミンが肌にダイレクトに働きかけます。美白有効成分をロート独自の浸透処方で角質層の奥深くまで届け、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎます。
殺菌成分、抗炎症成分配合で、気になるニキビもしっかり予防します。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与えて肌を整えます。サラッとしたベタつかない使用感のリキッドタイプ。使いやすい滴下式チューブです。

「薬用しみ集中対策プレミアム美容液」は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンB6※3」の他、ビタミンC誘導体(保湿成分)も3種※4配合しています。よりシミ対策にこだわった処方になっています。薬用しみ集中対策美容液より濃密でとろみのある液で肌に密着します。

「Men薬用しみ集中対策美容液」は有効成分「活性型ビタミンC(※1)」と「ビタミンB6(※3)」の他、男性の肌は女性に比べて皮脂分泌量が多く毛穴が詰まりやすいこと、角層が厚いことなどの特長を考慮し「サリチル酸(※5)」を配合しました。

※1:アスコルビン酸(美白成分)
※2:トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)
※3:ピリドキシン塩酸塩(皮脂分泌抑制成分)
※4:アスコルビルグルコシド、3-O-エチルアスコルビン酸、ビタミンCテトライソパルミテート
※5:サリチル酸(角質軟化成分)

Q.薬用しみ対策美白化粧水、Men薬用しみ対策美白化粧水、肌ラボ白潤シリーズの化粧水との違いは?

A.「薬用しみ対策美白化粧水」は浸透が早い美白有効成分「高浸透ビタミンC誘導体※1」を配合しています。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
また、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合しています。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与え、肌を整えます。さわやかな柑橘系の香りです。

「Men薬用しみ対策美白化粧水」は「薬用しみ対策 美白化粧水」と香りが異なり爽やかなレモンの香りです。

※1:3-O-エチルアスコルビン酸

「肌ラボ白潤薬用美白化粧水」は美白有効成分として抗炎症効果も持つ「トラネキサム酸」を配合しています。
乾燥や、紫外線などによるダメージをうけがちな肌にうるおいを与え、透明感のある肌へ導きます。

「肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水」は「トラネキサム酸(美白有効成分)」と「グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症有効成分)」を配合しています。
Wの有効成分配合によって肌荒れを防ぎ透明感のある肌へ導きます。
すーっと肌に浸透※2する美容液のような化粧水です。
※2:角層まで

Q.薬用しみ対策美白化粧水、薬用しみ対策美白化粧水(しっとり)、Men 薬用しみ対策美白化粧水との違いは?

A.メ薬用しみ対策美白化粧水(しっとり)の方が保湿力が高くなっていますので、乾燥肌、秋冬にお勧めの製品です。
Men薬用しみ対策美白化粧水は薬用しみ対策 美白化粧水と香りが異なり爽やかなレモンの香りです。

Q.トラネキサム酸は配合していません。

A.▼成分については、各製品ページの「成分表示」からご確認いただけます。

Q.メントールは入っていますか?

A.薬用しみ対策美白化粧水、Men薬用しみ対策美白化粧水には配合しています。
それ以外の製品には配合していません。

Q.ハイドロキノンは入っていますか?

A.ハイドロキノンは配合していません。

Q.防腐剤は入っていますか?

A.薬用しみ対策保湿クリーム、用しみ集中対策美容液、薬用しみ集中対策プレミアム美容液、Men薬用しみ集中対策美容液には配合していません。
それ以外の製品には配合しています。

Q.紫外線吸収剤は入っていますか?

A.紫外線吸収剤は配合していません。

▼成分については、各製品ページの「成分表示」からご確認いただけます。

Q.オイル成分は入っていますか?

A.薬用しみ対策保湿クリーム、薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白ジェルには配合しています。
それ以外の製品には配合していません。

Q.香料は入っていますか?

A.薬用しみ対策保湿クリームには配合していません。
それ以外の製品には配合しています。
Menシリーズは爽やかなレモンの香り、Menシリーズ以外は柑橘系の香りです。

Q.鉱物油は入っていますか?

A.薬用しみ対策保湿クリーム 、 薬用しみ対策美白ジェル、 Men薬用しみ対策美白ジェルに配合しています。
それ以外の製品には配合していません。

Q.界面活性剤は入っていますか?

A.薬用しみ集中対策美容液には配合していません。
それ以外の製品には配合しています。

Q.男性も使用できますか?

A.性別に関係なく使用できます。

2021年9月から「Menシリーズ」として化粧水・ジェル・美容液を販売していますが、女性も使用できます。

Q.イオン導入器を使用してもいいですか?

A.イオン導入器で使用した場合の安全性を確認していないので、お勧めしていません。

Q.アクネスニキビ治療薬と併用してもいいですか?

A.併用できますが、ニキビ治療薬を塗布している部分を避けて使用してください。
使用順序としては化粧品によるスキンケアを済ませた後、医薬品を使うことをお勧めします。

Q.他の化粧品と併用してもいいですか?

A.通常の化粧品や医薬部外品であれば併用できます。
皮膚科でのピーリングをする場合は、念のため担当医に相談してください。

Q.詰替えはありますか?

A.薬用しみ対策美白化粧水、薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプには詰替えがあります。

Q.集中対策マスクと薬用しみ集中対策美容液は同じ処方ですか?

A.処方は異なります。また、マスクは化粧品、美容液は医薬部外品です。

「集中対策マスク」は ビタミンC誘導体※1がマスクの密着効果で顔全体に浸透します※2。顔全体のうるおいケアにお勧めです。

「薬用しみ集中対策美容液」はロート独自の浸透処方で、美白有効成分「活性型ビタミンC※3」が肌の奥まで浸透します。集中ケアにお勧めです。

※1:3-O-エチルアスコルビン酸(うるおい成分)
※2:角質層まで
※3:アスコルビン酸

Q.どういう製品がありますか?どのような違いがありますか?

A.化粧水、マスク、美容液、ジェル、保湿クリームがあります。
(Menシリーズには化粧水、美容液、ジェルがあります)
各製品の特長は以下になります。(マスク:化粧品、マスク以外:部外品)

■薬用しみ対策美白化粧水
毎日のしみ予防に。有効成分高浸透ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)がメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。より保湿力が高いしっとりタイプ、爽やかなレモンの香りのメンズ用もあります。

■集中対策マスク
うっかり紫外線を浴びてしまった後などの集中ケアに、たっぷり使える大容量20枚入り。ビタミンC誘導体などの美容液成分たっぷりの液が3層構造シートに含まれ、密着効果で肌の奥(角質層)まで浸透しうるおいを与えて集中ケア。

■薬用しみ集中対策美容液
Wビタミン(有効成分:活性型ビタミンC(アスコルビン酸),ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)が浸透します。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。うるおい成分としてビタミンC誘導体(ビタミンCテトライソパルミテート)を配合し、ビタミンC配合にこだわりました。

■薬用しみ集中対策プレミアム美容液
有効成分アスコルビン酸がメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎます。今あるシミはもちろん、シミの原因となるニキビの炎症を鎮めシミの素を作らせないようにアプロ―チします。さらに、うるおい成分のビタミンC誘導体を3種(アスコルビルグルコシド、3-O-エチルアスコルビン酸、ビタミンCテトライソパルミテート)配合しています。より濃密なテクスチャーの美容液へと進化しました。

■Men薬用しみ集中対策美容液
Wビタミン(有効成分:活性型ビタミンC(アスコルビン酸),ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩))が浸透。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。男性の肌に合わせて、角質軟化成分サリチル酸(有効成分)も配合しています。

■薬用しみ対策美白ジェル
みずみずしい保湿ジェル。化粧水や美容液などの後、うるおいを補給したい時に乳液やクリーム代わりとして使用できます。また、紫外線を浴びてしまったボディへの使用もお勧めです。爽やかなレモンの香りのメンズ用もあります。

■薬用しみ対策保湿クリーム
メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、保湿も出来るしっとりクリームです。

Q.メラノシリーズをオールインワン化粧品と一緒に使用してもいいですか?一緒に使用する場合の使用順は?

A.使用できます。
オールインワン化粧品とメラノシリーズを一緒に使用する場合、
美白化粧水→オールインワン化粧品→マスク→美容液→美白ジェル・乳液・保湿クリームの順番をお勧めします
ただし、オールインワン化粧品に使用順序が示されてる場合は、その記載に従って使用することをお勧めします。

Q.いつ使用するのがいいですか?

A.薬用しみ対策美白化粧水、薬用しみ集中対策美容液、薬用しみ集中対策プレミアム美容液、薬用しみ対策保湿クリーム、薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白化粧水、Men薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ集中対策美容液(以上すべて医薬部外品)は朝晩使用することをお勧めします。
集中対策マスク(化粧品)は、うっかり紫外線を浴びてしまった後など、集中ケアにお勧めです。

Q.朝、使ってもいいですか?夜、使用した方がいいですか?

A.含まれているレモンエキスやグレープフルーツエキスに、光毒性の要因の一つになると言われるソラレンは含まれていません。
薬用しみ対策美白化粧水、薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプ、薬用しみ集中対策美容液、薬用しみ集中対策プレミアム美容液、薬用しみ対策保湿クリーム、薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白化粧水、Men薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ集中対策美容液(以上すべて医薬部外品)は朝晩使用することをお勧めします。
集中対策マスク)(化粧品)は、うっかり紫外線を浴びてしまった後など、集中ケアにお勧めです。

Q.シリーズのマスク、美容液、保湿クリーム、美白ジェルは化粧水の後に使用した方がいいですか?

A.「集中対策 マスク」「薬用しみ集中対策 美容液」「薬用しみ対策 保湿クリーム」「薬用しみ対策 美白ジェル」「Men薬用しみ対策美白ジェル」、「Men薬用しみ集中対策美容液」(マスク:化粧品、マスク以外:部外品)は、化粧水の後に使用することをお勧めします。
化粧水を肌になじませることで、マスク、美容液、保湿クリーム、美白ジェルの肌なじみがよくなります。

Q.メラノシリーズの製品は顔全体に使用してもいいですか?

A.顔全体に使用できます。

Q.ライン使いする必要がありますか?

A.必ずしもライン使いする必要はありません。
いつものステップに「メラノシリーズ」をプラスするだけでも気になる部分を集中ケアできます。

Q.シリーズにはレモンエキスやグレープフルーツエキスが入っていますが、紫外線に当たっても大丈夫ですか?

A.含まれているレモンエキスやグレープフルーツエキスに、光毒性の要因の一つになると言われるソラレンは含まれていません。

Q.関連商品は海外へ発送できますか?

A.アルコールの配合と引火点については以下になりますが、実際に海外へ送れるかどうかは航空会社や運送会社などへ確認してください。

Q.製品を航空便で送ることはできますか?航空危険物に該当しますか?

A.航空法で定める航空危険物に該当する製品は、航空便で発送できない場合があります。各製品の製品情報ページに、航空危険物に該当するかどうかを掲載していますので、確認のうえ、ご利用の輸送業者にお伝えください。
※製品情報ページに記載がない製品につきましては、問合せ窓口へお問合せください。

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング

 

メラノCCの会社/ロート製薬株式会社

社名 ロート製薬株式会社
ROHTO Pharmaceutical Co., Ltd.
創業 1899年(明治32年)2月22日
設立 1949年(昭和24年)9月15日
資本金 6,504百万円(2021年3月期現在)
売上高 101,009百万円<単体>
181,287百万円<連結>(2021年3月期現在)
従業員数 1,595名<単体>
6,596名<連結>(2021年3月期現在)
上場証券取引所 株式会社東京証券取引所(市場第一部)
主な事業内容 医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売

メラノCCの口コミまとめ

メラノCCは、薬用のニキビケア化粧品として幾つもシリーズ製品が販売されている人気商品です。
楽天市場やAmazonなどECショップでも購入できる上に、ドラッグストアーなど店舗でも手軽に買うことができます。
お値段も手頃で、学生や主婦でもお求め易く、一本で約半年もつコストパフォーマンスの良さもおすすめです。
ロート製薬が開発しているので、価格の割に効果的な有効成分が多数配合されています。
今までどんなニキビケア化粧品やスキンケア用品を使っても効果が実感できなかった方に特におすすめです!

楽天市場

AmazonYahoo!ショッピング