【ケノン髭への効果】メンズ脱毛器の頻度は?

ケノンは永久脱毛できる!?剛毛や青髭にも効果はある?

ケノン髭効果

ケノンで永久脱毛できるのか?剛毛や青髭にも効果はあるのかについて紹介します。
まず残念ながらケノンで髭に限らず永久脱毛をすることはできません。
毎日の髭剃りが面倒な方がケノンでの脱毛を検討すると思います。
永久脱毛はできませんが髭を細くしたり剛毛を柔らかくする効果は期待できます。
なのでケノンで青髭が薄くなった、剛毛が柔らかくなったと効果を実感している方は大勢います。
ここでは永久脱毛の定義や永久脱毛ができる場所や方法について詳しく解説しているので、これからケノンで脱毛を考えている方はぜひ参考にしてください。

  • 家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛はできません
  • 永久脱毛の定義とは?
  • 永久脱毛が可能なのは「医療脱毛」と「ニードル脱毛」のみ

家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛はできません

残念ながら家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛をすることができません。
永久脱毛の定義や永久脱毛ができる場所や方法については、以下で詳しく紹介しますが、基本的に永久脱毛は高出力のレーザーやニードル脱毛といったクリニックでしか扱えない機器でしか行うことができません。
特に家庭用脱毛器は医療脱毛クリニックはもちろん脱毛サロンに比べても出力が低いものになるので、当然ながら永久脱毛はすることはできないのです。
どうしても永久脱毛したい方は、以下の記事を参考に医療脱毛クリニックで永久脱毛を行うことをお勧めします。
家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛は無理ですが、毛を目立たなくしたり今日減らすといった効果は十分に期待できますので永久脱毛まではしなくていいけどムダ毛を減らしたいといった方にはコスパもよくおすすめの家庭用脱毛器になります。

永久脱毛の定義とは?

永久脱毛がしたい、という方は多いと思いますが、実際のところ永久脱毛ってどういうものなのと言った方が多いと思います。
永久脱毛って言うくらいだから二度と気が入ってこないくらいの脱毛なんじゃないの、そう考える方もいると思います。
でも実はそうではなくて永久脱毛といってもまた毛が生えてくることもあります。
ここでは永久脱毛定義について紹介します。
脱毛の先進国であるアメリカでは、 最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める、と定義づけられています。
なので脱毛して完全に毛が生えたくなくなった状態ではなくて、 脱毛施術を行って毛が減った状態が長期間にわたって維持されている状態であれば永久脱毛と言えるということです。
この後ご紹介する永久脱毛が可能な脱毛方法ですか、永久脱毛の定義からするとそういった脱毛方法であっても完全に木がなくなるということはないと考えている方が良いでしょう。

永久脱毛が可能なのは「医療脱毛」と「ニードル脱毛」のみ

永久脱毛が可能な脱毛方法は、「医療脱毛」と「ニードル脱毛」の2種類のみです。
どちらも医師や看護師といった国家資格を持った方でないと施術を行うことができません。
そのため脱毛サロンでも永久脱毛をすることができず、永久脱毛が行えるのは医療脱毛クリニックのみになります。
医療脱毛は高出力のレーザーを使って毛根にダメージを与えることで今日生えなくさせる方法です。
ニードル脱毛はムダ毛一本一本に手術を行っていく方法で、毛穴に特殊な針を刺して毛根に電気刺激による熱ダメージを与えて毛を再び生えなくさせる方法です。
ニードル脱毛は永久脱毛の効果が一番高いのですが、痛みがかなり強いというデメリットもあります。
一般的にはレーザーで行う永久脱毛がメジャーでありおすすめです。

ケノンで髭脱毛をした私の本音レビュー!脱毛効果がないって本当?

ケノン髭効果

ケノンで髭脱毛をした私の本音レビューを紹介します。
ケノンの脱毛に関する口コミやレビューを調べると、「脱毛効果がないって本当?」といった内容も見かけます。
その質問に対してですが、私はケノンの髭脱毛は結果が出ました!
本音レビューだけでなく、以下のケノンを選んだ理由も見ていただくとなぜ髭によいのかが分かってもらえるはずです。
どの理由も一度でも髭脱毛を検討したり、実際にサロンやクリニックで脱毛経験がある方なら納得してもらえるでしょう。

  1. 脱毛サロンや脱毛クリニックは高額なため
  2. 脱毛クリニックの体験で強い痛みを経験したから
  3. 希望の日時では予約が取りにくい
  4. ストロングカートリッジが髭脱毛に効果的だから
  5. 青髭が目立つ

ケノンを選んだ理由1・脱毛サロンや脱毛クリニックは高額なため

私が家庭用脱毛器ケノンを選んだ理由は、お金がなかったからです。
本当は脱毛サロンや脱毛クリニックでプロの方にしっかりと脱毛をしてもらいたかったんですけど、 サロンやクリニックに通うとなると費用がバカ高くなるため私のお財布事情をでは無理だったんです。
部分的な脱毛だったりパーツごとの脱毛や一回だけのお試し全身脱毛であればサロンやクリニックでも安いところは見つかったのですが、 私は結構ムダ毛が多くてかなり剛毛な毛質だったからお試しやパーツ脱毛じゃほとんど効果がないんじゃないかなと思っていたんですよ。
そこでネット上での評価も高くお値段も家庭用脱毛器の中ではそこまで高額ではなかったので、 ケノンを買って脱毛をしてみました。
ケノンは女性用のむだ毛脱毛器のイメージがありますが、 髭脱毛にも問題なく使えました。

ケノンを選んだ理由2・脱毛クリニックの体験で強い痛みを経験したから

無精髭に若い頃からずっと悩んでいたので、 一度大手のメンズエステ店に行って脱毛をしてもらったことがあります。
ぶっちゃけ感想としてはとにかく痛かったということですね。
個人的には痛みに強い方だと思っていたんですが、 注射の痛みや歯の治療の痛みとは全然違う痛みで脱毛の光照射の痛みは全く別物でした。
お試しで髭脱毛をしてもらった時はものすごく痛くて、 でもあとから施術スタッフに聞いたらこれで一番弱い出力なんですよということでした。
当時はケノンのような家庭用脱毛器の存在を知らなかったので、 痛くても頑張るしかないと思って回数契約したのですが、 やはり痛みに耐えられず回数文だけ使って終わりました。
今はケノンで髭脱毛をしているのですが、 自分でやるからその日の体調に合わせて出力も調整できますし、 痛いのは嫌なのでとにかくしっかり冷やしてから照射しています。
冷やすと痛みはかなり軽減されるのでこれからも気のんだったら脱毛が続けられそうです。

ケノンを選んだ理由3・希望の日時では予約が取りにくい

濃い無精髭に悩んでいたので脱毛をずっと考えていました。 サロンにするかクリニックにするかで迷っていたのですが、 調べたところしっかり脱毛するなら医療脱毛クリニックが良いということでしたので、 有名な医療脱毛クリニックに申し込みました。
が、 予約が全然取れなくてせっかく髭脱毛を短期で終わらせようと思ったのに全然脱毛が進みませんでした。
あまりにも予約が取れなさすぎて1回脱毛をしたら次の施術が半年後とかになってしまうこともしばしば。
これではいくらよい医療脱毛であっても全く脱毛の効果が感じられませんでした。
その点ケノンだと自宅でいつでも好きな時に脱毛が行えるので、 予約が取れないといった悩みに困らされることはありません。
予約が取れないだけではなく仕事が不規則でなかなか脱毛する時間が取れないといった方にも家庭用脱毛器ケノンはおすすめです。

ケノンを選んだ理由4・ストロングカートリッジが髭脱毛に効果的だから

家庭用脱毛器ケノンはカートリッジ交換式の家庭用脱毛器です。
カートリッジを交換することにより様々な部位の脱毛が可能となりますし、 美顔器としても使用することができます。
いくつかあるケノンのカートリッジの中でもケノン史上最高パワーを誇るストロングカートリッジが使ってみたくてケノンを購入される方も増えています。
ストロングカートリッジの驚きの特徴は、 照射面積が小さく細い部位に最適なカートリッジということ。
ケノンはカートリッジ交換式のため本体の出力はカートリッジを交換しても基本変わりません。
ただし照射面積を絞ることで本体の出力を一点に集中することができ、 他のケノンのカートリッジの比べるとかなり強い照射パワーが期待できます。
男性の髭のように脱毛の結果がなかなか出にくいムダ毛であっても、 ストロングカートリッジだったら髭の毛根にまでしっかり光が届くのでムダ毛ケアの効果が期待できます。

ケノン使用前の悩み・青髭が目立つ

ここからはケノンを使ってどのような感じで無精髭がなくなっていた彼を私の実体験をもとに紹介していきます。
まずは機能を使う前の悩みです。
毎朝しっかりと電気シェーバーでケアを行っていたのですが、お昼を過ぎた頃から徐々に青髭が目立つようになり午後にお客様と会ったりする時は、もう一度会社で軽く電気シェーバーを使って剃っていかないといけないような状況でした。
電気シェーバーを持ち歩くのも大変ですし、外出先や会社で髭を剃るというのは思ってる以上に面倒なものです。
1日2回から3回も髭を剃るので、肌に負担のかかりにくい電気シェーバーとはいえ肌がヒリヒリしたりして肌にダメージがあるのは実感していました。
このままでは肌にも良くないし髭剃りと言う毎日10分の作業であっても毎日時間を取れるのは人生の無駄だと思いケノンを買うことを決意しました。

使用後1カ月の経過・1~5回程は全く変化はない

家庭用脱毛器ケノンを購入してから使用後1ヶ月の経過をご紹介します。
まず一番気になるケノンの効果が出ているかどうかですか、正直なところ全く髭が減ったという感じはしませんでした。
全然髭が減らないけど使い方これで本当にいいのかな? と思い、 ネットで調べてみたのですがどうやらケノンを使ってみて一回から5回くらいまでは全く変化はないというのが大方の体験談のようです。
なのでケノン使用後1ヶ月の間は目立った結果が出なくても気にせずにケノンの使い方に慣れたり脱毛に畑を鳴らすといった機関と考えてケノンを期待せず使っていくのが良いようです。

使用後3カ月の経過・毛量は変らないが毛質が細く柔らかくなってきた

ケノンを使って3ヶ月くらい経つと徐々に髭に効果が出てくるのを感じました。
一番ケノンの効力を実感できたというのは、 髭が柔らかくなってきたことです。
今までは私の髭はかなりの剛毛で、 少し生えてきた青髭くらいだとチクチクと痛いような状態でした。
それが気のを使って3ヶ月くらい経つと、チクチクするようなことはなくなり柔らかくなったのが実感できました。
また太かった髭が細くなってくるのもしっかり確認できました。

使用後6か月の経過・毛が生えるペースが遅くなり、脱毛の頻度が減ってきた

ケノンを使って約半年6ヶ月が経ちました。
ここまでくると自分でも手に取るようにケノンによる脱毛効果が実感できています。
まずは朝に髭を剃って行くと、 それ以降会社でも外回りの時でも起業する必要が全くなくなりました。
確実に毛が生えるペースが遅くなったのが実感できました。
それに伴い家の使う回数も少しペースを落としてみました。
おとなしく気が入ってこない状態で光を照射しても意味がないようなので、ある程度新しい毛が生えてきて加奈ケノンを使って脱毛照射を行うようにしました。

使用後12ヵ月の経過・青髭が全く気にならない、自己処理は1カ月に1回でも十分に

ついにケノンを使用して1年間約12ヶ月が経過しました。
まずはここまでよく頑張ったと自分を褒めてあげたくなりました。
何よりケノンの脱毛への結果に驚きも隠せません。
あのしつこかった無精髭である青髭が全く気にならなくなったからです。
気づいたら電気シェーバーもほとんど使わなくなっていました。
もちろん電気シェーバーを持ち歩くこともなくなりました。
新しい髭があまり生えなくなってきたので、ケノンを使う頻度も1ヶ月に1回程度で十分になってきました。

使用後1年半の経過・自己処理は2カ月に1回でも十分に

使用後1年半経つと、初めて会うと人からは、髭が無くて綺麗なお肌ですね、と言われるようになりました。
電気シェーバーを持ち歩かないとまともに人と会うこともできなかった以前と比べたらもはや別人のような感じです。
ケノンを使う頻度も大幅に減って、自己処理は2ヶ月に一回でも十分な状態です。
ケノンの脱毛照射の光は美肌効果もある光のようで、髭が減っていくのに伴って肌も綺麗になったような感じがしています。
それでもまだ産毛が生えてきたり、気が入ってることはたまにあるのでペースは減らしてもケノンを使用は続けて行くのが大切だなと感じています。

使用後2年の経過・自己処理が2~3か月に1回で十分に!肌もツルツルになった

ついにケノンを使用して約2年間経ちました。
ここまで来るとあの濃かった青髭があったのが信じられないくらいきれいな顔になりました。
事故処理も2ヶ月から3ヶ月に一回で十分な状態です。
ほとんど新しい毛が生えなくなったので、それ以上の回数でケノンを使っても無駄打ちになってしまうからです。
毎日2回から3回も電気シェーバーで髭剃りをしていた肌とは思えないくらい、 肌もツルツルスベスベになりました。
青髭が無くなるとこんなに肌って綺麗になるものなんですね。

>>家庭用脱毛器や脱毛に関する記事はコチラ

ケノンで髭脱毛をしたユーザーの本音まとめ

ケノン髭効果

ここまで私が実際に家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛した体験談を経過に沿って紹介しました。
まずケノンで脱毛に効果があるかどうかですか、個人的には間違いなく変わると感じました。
あの皇帝汚かった青髭が約2年間ケノンを使っただけできれいさっぱりとなくなってしまったんですから。
さらに電気シェーバーも使わなくなったおかげで、肌の負担が減り十歳くらい若返ったかのような綺麗な肌にもなりました。
この美肌に関してはケノンだからこそできた成果ではないかとも感じています 。
私は美顔器としてのケノンは使っていませんが、ケノンはカートリッジを交換することで美顔器としても使用することができます。
脱毛を行いながら肌をきれいにしたい方は美顔用のカートリッジも使ってみることもおすすめします。

ケノンの髭脱毛におすすめのカートリッジは?ストロングカートリッジは必要?

ケノン髭効果

ケノンはカートリッジ交換式の脱毛器なので、髭脱毛にもおすすめのカートリッジが存在します。
特に髭は濃くて太い毛が多いので、通常のカートリッジでは脱毛効果がイマイチだったりします。
そこでおすすめなのが「ストロングカートリッジ」
ストロングカートリッジは名前の通り出力が強いカートリッジで、青髭のような濃くて太い毛にもしっかり効いてくれます。「でも私の髭は薄いからストロングカートリッジは必要ないんじゃないかな?」と気になる方もいるでしょう。
ここではケノンの髭脱毛におすすめのカートリッジやストロングカートリッジは必要かどうかについて詳しく紹介しています。
これからケノンで髭脱毛をする方は読んでおいて損はない内容となっています。

ケノンの付属のカートリッジ(スーパープレミアム)とは?

家庭用脱毛器ケノンにはいくつか付属のカートリッジがついています。
ケノンカートリッジ交換式の家庭用脱毛器なので、カートリッジを交換することで様々な部位の脱毛に使用することができます。
付属のカートリッジの一つ・スーパープレミアムカートリッジについて紹介します。
スーパープレミアムは、ケノン史上最高傑作のカートリッジとも呼ばれており最初からケノン本体に装着されているカートリッジになります。
スーパープレミアムの一番の特徴は、超 寿命の照射回数です。
驚きの照射回数はケノンシリーズ史上最高のコストパフォーマンスを誇る300万発です。
ケノンの照射レベル最大の10でも約50万発照射する事が可能です。
ちなみに従来のラージカートリッジと比べるとスーパープレミアムはラージ38個ぶんの照射回数です。
だからケノンだと買った後にほぼお金がかからないので、 コストパフォーマンスが最高の状態で自宅でセルフ脱毛をすることができます。

男性の髭脱毛には別売りのストロングカートリッジがおすすめ

続いて家庭用脱毛器ケノンの付属のカートリッジで紹介するのは、 ストロングカートリッジです。
ストロングカートリッジは名前の通り非常に強い出力を発揮できるカートリッジで、 ケノン史上最高パワーという謳い文句で紹介されています。
その史上最高パワーの秘密とは、 照射面積がわずか4.5平方センチの小ささです。
照射面積を小さくすることでケノンの照射パワーを一点に集中して発揮することができます。
また照射面積が小さいから髭脱毛のように細かい部分に最適というわけです。
また髭脱毛は、 腕や脚といった部位に比べて毛根が肌の奥深くにあるため腕や足に比べて出力を強くしないとしっかりと毛根にダメージを与えることができません。
その点ストロングカートリッジならしっかりと髭の毛根に照射することができます。

ケノンでヒゲ脱毛をするやり方や痛みを軽減するコツ

ケノン髭効果

「髭脱毛は痛い!」
おそらくほとんどの男性が髭脱毛に対してこのイメージをお持ちではないでしょうか。
たしかに髭脱毛は全身の脱毛の中でもかなり痛みが強い部位です。
ケノンで髭脱毛する際も、他の部位に比べるとどうしても痛みを感じやすくなってしまいます。
「でも髭はなんとかしたい・・・」
といった方に向けてここでは「ケノンでヒゲ脱毛をするやり方や痛みを軽減するコツ」を紹介します。
どれも簡単にできますし、ケノンを長年使っている方でも意外と知らない内容もあるかと思います。
痛みを伴う髭脱毛。
少しでもケノンを使って痛みを少なく髭脱毛をしていくためにもぜひ参考にしてください。

使い方1・照射前には必ず自己処理をしましょう!

ケノンで髭脱毛をする前には必ず自己処理を行いましょう。
脱毛するんだからわざわざ髭剃らなくていいんじゃないの? そう考える方もいると思いますが、 ケノンは髭の毛根にダメージを与えるようにできています。
そのため髭が生えているとしっかりと光が当たらなくなり効果が出にくくなってしまいます。
また髭が生えていると肌の表面を火傷してしまったり肌トラブルを起こしてしまうこともあるので、 余計な肌トラブルを減らすためにもしっかりと自己処理をしていくことが大切です。

使い方2・カートリッジの装着(ストロングカートリッジ推奨)

自己処理が終わったらケノン本体の設定をしていきます。
ケノンを購入した状態では、 スーパープレミアムカートリッジが装着されています。
スーパープレミアムでは髭脱毛は照射しにくいので、 ストロングカートリッジに交換します。
4とか顎したと言ったように広い部分を脱毛するのであればスーパープレミアムでは問題ないのですが、話したとか口周りのような狭い部分を脱毛照射する際はストロングカートリッジのように照射面積が狭いカートリッジの方が照射しやすくてオススメです。

使い方3・照射レベルは段階的に上げましょう!

ストロングカートリッジを装着したら早速髭脱毛を行っていきます。
ここで気になるのがケノンの照射レベルです。
照射レベルは強い方が脱毛は早く行えるのですが、 レベルに比例して肌への負担も上がっていきます。
最初から強いレベルで照射してしまうと、 脱毛の結果が出る以前に肌のダメージが大きくて赤みや痛みひどい時には火傷はなくてしまうといった肌トラブルに見舞われてしまいます。
肌トラブルが起きてしまうと完治するまでケノンを使うことができません。
肌トラブルが起きると脱毛完了までに余計な時間がかかってしまうので、 最初は弱いレベルから徐々上げていきましょう。

使い方4・照射前は皮膚の感覚がなくなる位に冷やしましょう

順番が前後してしまいましたが、 ケノンで髭脱毛を行う前に必ずケノンで照射する部分の肌をしっかりと冷やしておきましょう。
しっかりと冷やすことで照射時の痛みは軽減されますし、 余計な肌トラブルも減らすことができます。
どのくらい冷やすのかという目安ですか、 皮膚の感覚がなくなるくらいにピアスのがおすすめです。
冷やす際はアイスクリームやデザートなどを買った際に入っている保冷剤を使うのが簡単かつ手軽でおすすめです。
保冷剤は汚れていると肌に雑菌が入りやすくなってしまうので、保冷剤も綺麗な状態で使いましょう。

使い方5・照射口と肌を密着させて照射する

家庭用脱毛器ケノンで上手に脱毛照射するコツですが、 ケノンの光が照射されるカートリッジの照射口と肌を しっかりと密着させてスイッチをオンにすることです。
照射光と肌の間に隙間が空いているとしっかりと毛根まで光が届きにくくなってしまいます。
いくら照射レベルを強くしても肌とカートリッジの間に隙間が空いていると全く毛根まで光が届かなくなってしまいます。
これでは照射レベルを強くしても無駄打ちになってしまうので、 照射レベルを強くする前に肌と称さ甲賀しっかり密着しているかを確認してからケノンを使いましょう。

使い方6・照射後にもしっかりと冷却する

家庭用脱毛器ケノンで照射したらそこで脱毛施術の終了ではありません。
照射後の肌のケアを どれだけ丁寧かつしっかりとやれるかによって脱毛がうまくいくかどうかの分かれ道となります。
また照射後に大切なのはしっかりと冷却することです。
照射後の肌は強い熱を帯びているため、 そのまま放置しておくと肌に赤みや痛み痒みひどい時は火傷になってしまうこともあります。
そのような肌トラブルを出さないためにも、 照射前と同じように照射後も肌の感覚がなくなるくらいしっかりと冷やしてあげることが大切です。

使い方7・照射後は普段以上にしっかり保湿する

しっかりと肌を冷却したら次はしっかりと保湿をしてあげます。
照射後の肌は熱を帯びています。
保冷剤で冷やしてあげても熱が逃げていく際に肌の水分も一緒に蒸発してしまうので、 照射後の肌は非常に乾燥しています。
肌が乾燥していると肌のバリア機能も失われますし、 雑菌も繁殖しやすい状態になっています。
照射によって肌に細かい傷もついています。
乾燥した砂漠のようになってる肌に化粧水や乳液などでしっかりと保湿をしてあげて潤いを戻してあげましょう。
保湿をしっかり行うことで肌のバリア機能も回復しますし、 雑菌も繁殖しにくくなり肌トラブルも避けることができます。

使い方のコツ1・凹凸のある部分は皮膚を伸ばして照射すると打ち漏れがなくなる

続いてケノンで髭脱毛を行う際の使い方のコツです。
一つ目コツは、 凸凹のある部分は皮膚を伸ばして照射することで 打ち漏れがなくなるということです。
凸凹のある部分を伸ばして照射するというイメージがわかない方は、 電気シェーバーで髭を剃る時の皮膚を伸ばすことにを想像してもらうといいと思います。
電気シェーバーも肌がたるんでいたり凸凹があるとしっかり剃れない のと同じようにケノンの照射もしっかりとデコボコを伸ばして日々に密着させてあげないと毛根に光を照射することができません。

使い方のコツ2・火傷や肌トラブルのリスクがあるため照射レベルは1からスタートする

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛する際の使い方のコツ二つ目は、 火傷や肌トラブルのリスクがあるため照射レベルは1から始めるということです。
ケノンの照射レベルは強い方が早く脱毛の成果が出ます。
しかし初めから強い力で照射してしまうと、 肌も光照射という刺激に慣れていないため肌トラブルが起きてしまいます。
また照射に慣れてない肌に強いレベルで当てると非常に痛いです。
痛みが強いとケノンを続けることが苦痛になってしまいます。
無理なく肌への負担も減らせて脱毛していくためにも最初は照射レベル1で使っていくのがおすすめです。

痛みを軽減するコツ・照射の前後で皮膚の感覚がなくなる位に冷却をする

続いて使い方のコツではないですがそれ以上に重要ともいえる痛みを軽減するコツを紹介します。
これはとても簡単で、 ケノンで照射する前後に皮膚の感覚がなくなるくらいに冷却をすることです。
ケノンは光照射による熱刺激によって毛根にダメージを与えてムダ毛を減らしていきます。
そのため熱による刺激により痛みを感じてしまいます。
そこで皮膚の感覚がなくなるくらい冷やしておくことで痛みを軽減できるというわけです。

痛みを軽減するコツ・連射モードを使用する

痛みを軽減するコツはもう一つあります。
それは家庭用脱毛器ケノンのモードの一つ・ 連射モードを使用することです。
連写モードを使用することで、 通常モードに比べて肌へ照射している時間が短くなります。
ケノン使用時の痛みは肌に光が当たってる時に起こるものです。
連射モードだと端に光が当たってる時間が少ないため痛みが軽減するという仕組みです。
ケノンを長い間使っている方でも、意外と連写モードの存在を知らない人もいるので、 ケノンを使っていてちょっと痛みが強いなと感じた方は是非連写モードを使ってみてください。

ケノンで髭脱毛をする頻度について

ケノン髭効果

ケノンで髭脱毛をする頻度について紹介します。
髭に限らずケノンでの脱毛は「週一回」がおすすめの頻度です。
理由としては「毛周期」という毛が生えかわる周期が大きく影響しているからです。
ケノンに限らず脱毛への光やレーザー照射は、毛周期の中でも「成長期」という毛にしか効力が期待できないのです。
そのためそれ以外の周期の毛にはムダうちとなってしまうからです。
「でもせっかく自宅で脱毛器が使えるんだから毎日やったら効果的なんじゃないの?」
脱毛器は肌への負担が大きいので、毎日照射すると高い確率で肌トラブルをおこしてしまうのです。
また髭が減ってきたらやはり肌への負担を軽減するために頻度を下げることも大切です。
このようなことに項目ごと詳しく解説しています。

週に1回の照射がおすすめ

ぶっちゃけケノンはどのくらいのペースで使っていけばいいの? と疑問に思う方多いと思います。
家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛するさいは、 多少の個人差はありますが一般的には週1回の照射がオススメです。
週1回の理由としては、 新しい髭が生えてくるのにだいたい一週間に一回のペースだからです。
ケノンによる光脱毛は同じ事が髭に何回も光を当てても意味がありません。
基本一回操作すれば OK なので、 同じ髭に照射しても2回目以降は全くの無駄打ちになってしまうからです。
また最初のうちは肌が光に慣れていないので、 間隔をあけてケノンで光照射をしてあげないと肌トラブルが起きる原因となってしまう恐れもあるからです。

毎日照射すると肌トラブルの原因となることがある

サロンやクリニックは毎日通うのは難しいけど、 ケノンのような家庭用脱毛器なら自宅でいつでも好きな時に使えるから毎日照射したらものすごく早く脱毛終わるんじゃないの?と思う方も多いかもしれませんが、 それは大きな間違いで毎日をさしても全く結果がないどころか肌トラブルの原因となってしまいます。
ちなみに肌トラブルが起きてしまうと、 肌トラブルが完治するまでケノンで照射することができません。
毎日照射してしまうと肌の負担が大きくなり肌のダメージが大きくなってしまいます。
肌のダメージが大きくなると肌がもともと持っているバリア機能も低下してしまい雑菌が繁殖しやすくなり肌トラブルが起きてしまうのです。
早く脱毛を完了させたいからと言って毎日照射してしまうと、 肌トラブルが起きて帰って時間かかってしまうので毎日を知らせるのはやめておくことがおすすめです。

毛周期に合わせて照射する!毎日照射しても脱毛効果に変化はない

あまり知られていませんが毛には毛周期というものがあります。
毛周期とは毛が生え変わる周期のことで、 基本的に脱毛は子供周期に合わせて行うことが効果的ということで認知されています。
もちろん家庭用脱毛器であるけども例外ではなくこの毛周期に合わせて照射していくのがおすすめです。
ちなみに毎日照射しても脱毛への結果に変化はありません。
その理由としては毛周期が関わってくるのですが、 基本的に光脱毛は同じ毛には一度照射したら後は何回照射しても効力が変わらないものです。
そのため毛周期に合わせて新しく毛が生え変わってきたらケノンで照射してあげるのが最も効率よくかつ効果的でおすすめの使い方であります。
毛周期に合わせてケノンを使うことで無駄打ちも下げてコスパが良くなります。

髭の量が少なくなってきたら照射頻度を少なく調整する

毎日打つのは意味がないのは分かりましたけど、 でも一定の周期で使い続けていった方が効果がありますよね、 そう思う方多いと思いますが実はこれも間違いです。
家庭用脱毛器ケノン継続して使っていくことで、 個人差はありますが徐々に髭の量が少なくなってきます。
髭の量が少なくなってきたら今まで週一回で照射していたのを2週間に1回や1ヶ月に1回に減らすなど照射頻度を少なくすることでより効率よく脱毛をしていくことができます。
この理由としてもやはり毛周期が関わってくるのですが、 ケノンを使ってことで新しい毛が生えにくくなってきます。
基本的にケノンは新しい毛にしか意味がないと考えてもいいかもしれません。
なので新しい毛が生えにくくなってきたらある程度期間を開けて新しい毛が生えてきてから照射してあげる、 このように照射していくと無駄打ちも減りますし脱毛の効果もしっかり実感できます。

ケノンは髭脱毛の効果がない!?効果を実感できない理由と対処法

ケノン髭効果

ケノンで髭脱毛への結果を実感している方は大勢います。
しかし中には「ケノンは髭脱毛の効果がない」と感じている方もいます。
どうして同じケノンなのに髭脱毛への効能が変わってしまうのでしょうか?
そこでここではケノンで髭脱毛の結果を実感できない理由と対処法を以下の項目ごとに詳しく紹介します。

  • 継続して使用しないと効果を実感することができない
  • 事前処理は電気シェーバーがおすすめ!毛抜きを使用すると効果が十分に得られない
  • 自己処理をせずに照射すると効果が十分に得られない
  • 肌が極度に乾燥していると効果が十分に得られない
  • カートリッジが合っていないと効果が十分に得られない
  • 照射レベルが低すぎると効果が十分に得られない

継続して使用しないと効果を実感することができない

家庭用脱毛器ケノンを初めて使う方でありがちな考え方が、 1回照射すればすぐに髭がなくなる、 このように考えている方実は意外と多いんです。
脱毛には個人差があるのでまれに1回使用しただけでも脱毛効果を感じる人がいるかもしれません。
しかし基本的にはケノンのような家庭用脱毛器は、 継続して使用しないと脱毛を実感することはできません。
どうしてもすぐに効果を得たい方はケノンのような家庭用脱毛器ではなく、 医療脱毛クリニックや脱毛サロンへ行くことをお勧めします。
家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛をしようということで購入された方は、 最低でも半年は継続して使おうということを決めてから注文するのがおすすめです。

事前処理は電気シェーバーがおすすめ!毛抜きを使用すると効果が十分に得られない

先ほども紹介しましたが家庭用脱毛器ケノンを使う前には事前処理が絶対に必要です。
髭の事前処理をしないでケノンを使用してしまうと肌トラブルの原因となってしまいます。
自転車乗りは肌の表面に出ている余分な髭を剃るだけでいいので、 普段使用している電気シェーバーなどで剃ってあげれば OK です。
電気シェーバーやカミソリだと髭の根元が昇ってしまうから毛抜きで髭の根元から抜いてあげたほうがより事前処理としていいんじゃないの? そう考えて事前処理で毛抜きを使ってしまうと意外と多いんです。
でもこれは大きな間違いで、 ケノンのような光照射は髭の毛根にダメージを与えて今日生えにくくするものです。
今日のいてもお金がなくなってしまったら全く脱毛の効果が発揮されません。
それどころか今日のことで肌が荒れて肌トラブルの原因となってしまいます。
事前処理は電気シェーバーを使って行うのが一番おすすめです。

自己処理をせずに照射すると効果が十分に得られない

事前処理や事故処理が家庭用脱毛器で脱毛をする際に重要ということを説明しましたが実際のところ事前処理や自己処理が面倒で自己処理をしないで照射する人も結構います。
自己処理をしないで家庭用脱毛器ケノンを使うこともできるのですが、 正直なところ効果が十分に得られません。
理由としては、 自己処理をしないと髭が肌の表面に出ているので照射口とはだがしっかり密着することができません。
またケノンの光は髭のメラニン色素に反応しますので、 肌の表面に出ている髭のメラニン色素にも反応してしまいます。
そうすると肌の表面の髭が熱を持ってしまいその熱によって肌が火傷を起こしてしまうこともあります。
十分な効果が得られないどころか、 肌トラブルの原因ともなってしまうので必ず自己処理を行ってから照射を行いましょう。

肌が極度に乾燥していると効果が十分に得られない

男性だと肌の乾燥とかあまり気にしないで人が多く保湿ケアなどもしてる人がそんなに多くないと思います。
実は家庭用脱毛器ケノンを使う際に肌の乾燥具合はとても重要なことなんです。
肌が極度に乾燥しているといくらケノンが素晴らしい家庭用脱毛器であっても十分な効果を得ることができないのです。
さらに肌が乾燥していると痛みも大幅に強くなってしまいます。
鼻が乾燥していると痛みが強くなってしまうので照射レベルを上げることができず結果が出るまでに時間がかかってしまいます。
また乾燥していると肌のバリア機能も大きく低下しているので、 肌トラブルが起こる確率が非常に高くなってしまいます。
肌の乾燥は脱毛効果が十分に得られないだけでなく、 肌自身の効能も大きく低下してしまうので適度な保湿ケアも必ず行なっておきましょう。

カートリッジが合っていないと効果が十分に得られない

ケノンはカートリッジ交換式の家庭用脱毛器です。
特に昨日はカートリッジの種類が多く、 脱毛に使うだけでなく美顔器としても使えるカートリッジもあります。
基本的に買った投手の家庭用脱毛器ケノンにはスーパープレミアムカートリッジと言う広い面積を一度に照射できる非常に寿命の長いカートリッジが装着されています。
このカートリッジは寿命も長く一度に広い面積を照射できるので短時間で効率的に脱毛を終わらせることはできるので、 とても使い勝手の良いカートリッジなのですが髭脱毛には向いていません。
理由としては髭脱毛は照射する面積が狭い部分が多く、 照射面積の広いスーパープレミアムカートリッジだとしっかりと肌に密着させることができず綺麗に照射することはできません。
そのため髭脱毛にはストロングカートリッジと言う照射面積は狭く照射能力が強いカートリッジを使うのがおすすめです。

照射レベルが低すぎると効果が十分に得られない

家庭用脱毛器ケノンに限らず脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも初めのうちは弱い照射レベルで脱毛していくのがおすすめです。
最初は痛みにも慣れていませんし、 光照射という普段肌に加えられない刺激なので花もその刺激に慣らすためにも弱いでベルデ照射していくのが安全かつ効率的な脱毛方法です。
しかしいつまでも弱い照射レベルで照射を続けていると毛が減っていくという効果がピタッと止まってしまいます。
髭は全て同じ深さから生えているわけではなく、 肌の浅いところから生えている髭もあれば深いところから生えてる髭もあります。
低い照射レベルだと浅いところから生えてる髭の毛根にはダメージを与えられますが、 肌の奥深いところにから生えている髭の毛根にはダメージを与えることができません。
ケノンを使い続けていくと徐々に痛みにも慣れてくるので痛みに慣れてきたら少しずつ照射レベルを上げていくことをお勧めします。

ケノンの髭脱毛に関するQ&A

ケノン髭効果

ケノンの髭脱毛に関するQ&Aを紹介します。
以下の項目についてそれぞれネット上での体験談やレビューも加えてより分かりやすくこれからケノンでの髭脱毛のために購入を検討している方に向けて役立つ内容としています。
どれもこれからケノンを使う方にとっては気になる内容の質問ばかりです。
回答はとても役立ち参考になるのでぜひ目を通しておいておくことをおすすめします。

  • ケノンは付属のカートリッジ(プレミアムカートリッジ)でも髭脱毛はできますか?
  • ケノンの髭脱毛にはストロングカートリッジが必要ですか?
  • ケノンの髭脱毛は剛毛や青髭にも効果はありますか?
  • ケノンの髭脱毛は何回くらいで効果を実感できますか?

ケノンは付属のカートリッジ(プレミアムカートリッジ)でも髭脱毛はできますか?

プレミアムカートリッジでも髭脱毛をすることはできます。
ただしプレミアムカートリッジは照射面積が広いので、鼻下などの狭い部分には照射することができません。
プレミアムカートリッジで髭脱毛をするには、 頬や顎から首にかけての広い部分にしか使うことができません。
髭脱毛をする時にはプレミアムカートリッジではなく、 付属のスーパーストロングカートリッジを使うことを推奨しております。
スーパーストロングカートリッジは照射面積が狭く鼻下などの狭い部分でも問題なく照射することができます。
また照射面積を狭めていることで出力が強く一般的に他の体毛に比べて深くから生えている髭脱毛には非常に効果的です。

ケノンの髭脱毛にはストロングカートリッジが必要ですか?

絶対に必要ということはありませんが、 鼻の下やデザイン脱毛をしたい方にはストロングカートリッジの使用をおすすめしております。
頬やアゴ下と言った広い部分の髭脱毛だけ行うのであればスーパープレミアムカートリッジだけでも十分照射できるかもしれません。
ただし細かな部分は照射できませんし、 部分的に髭を残したデザインカット脱毛をしたい方はプレミアムカートリッジでは難しいと思います。
髭は肌の奥深くから生えているものが多いので、 ストロングカートリッジのように肌の奥深くまでしっかりと刺激を与えられるカートリッジを使用した方が効率よく髭脱毛ができると考えられます。

ケノンの髭脱毛は剛毛や青髭にも効果はありますか?

個人差はありますが効果はあります。
基本的に脱毛は剛毛や青髭といった太い毛から細くて柔らかい産毛のような毛であっても毛根にダメージを与えて毛を生えにくくするといった仕組みは変わりません。
なので剛毛や青髭と言った髭脱毛にも十分効果はあると考えられます。
楽しい太くて硬い毛だと効果が出るまでに時間がかかってしまうケースもあります。
多少時間はかかるかもしれませんがケノンを使い続けることで徐々に毛が細くなったり髭が減ってくるのが感じられると思います。
何回か照射してみてもどうしても効果が感じられなかったり、効いてる感じがなければケノン公式サイトからお問い合わせで質問してみるのもおすすめです。
本当にいまの使い方で間違っていないかなど、確認してもらうことで問題の解決につながる可能性が高いです。

ケノンの髭脱毛は何回くらいで効果を実感できますか?

個人差があるので必ずしも何回で効果が出るという回数はないのですが、 実際に使っている方の感想や体験談を聞いていると大体5回から10回くらいで髭脱毛効果を実感している方が多い模様です。
またケノンは1週間に1度の間隔の利用で使っている商品なので、数か月後には変化を感じられる方が多いです。
基本的に脱毛はすぐに効果が目に見えて現れるものではありません。
それはサロンや医療脱毛クリニックでも同様です。
ただ、サロンやクリニックといった通って脱毛施術を行うところだと、事前に「予約」が必要になるのですが、店舗にもよりますがなかなか自分の希望どおりに予約はとれないもの。
希望通りに予約がとれないと、脱毛の間隔が大幅に空いてしまうことも多々あります。
その点、ケノンなら自宅で好きな時に照射できるので、照射間隔があいてしまうことがありません。
だからケノンだと、一般的なサロンよりも効果を早く実感できる人が多いのです。

脱毛器ケノンは全身に使用することができますか?

はい、ケノンは全身に利用することができます。
女性のうぶ毛~男性の髭まで、付属のスーパープレミアムカートリッジ1個でほぼ全身ご利用が可能です!
腕、脚、わき、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、下腹部、デリケートゾーン、指、背中、腰、おしり、頬や口周り(髭)、襟足(うなじ)
これらの部位がスーパープレミアムカートリッジで照射が可能です。
ただし目の周りへの使用は、メーカー推奨外になります。
また粘膜部位へは利用できません。
オプションとして、ストロングカートリッジに付け替えることで、花の下など狭い部分への照射もできるようになります。
美顔スキンケアカートリッジに付け替えると、美顔器としての利用もできるようになります。

ケノンの髭脱毛の効果まとめ

家庭用脱毛器ケノン髭脱毛の効果についてまとめてきました。
ケノンは永久脱毛をすることはできませんが、髭脱毛には使用することができますし、効果を実感している方も大勢いることが分かりました。
髭脱毛をする際は、付属のストロングカートリッジに付け替えることで、より照射しやすくかつ効果を感じられやすくなります。
髭脱毛を行う際は、事前処理をしっかり行う、照射前後は感覚がなくなるくらいしっかり冷却する、照射後の保湿ケアを丁寧に行うといったポイントを行うことで、肌トラブルをさけて効率よく髭脱毛を行うことが可能です。
痛みに強い弱い関係なく、初めてケノンを使う際は最弱レベルの照射パワーから使い始めることで、肌に余計な負担もかけずかつ痛みも少なく脱毛を行うことができます。

>>【ケノンの口コミ・評判】よくない効果とやらせ

>>美容と健康トップページに戻る